武蔵越生高校 サッカー部で体罰 コーチが部員を叩く動画がツイッターに投稿され発覚 指導専門コーチの解雇を発表

埼玉県越生町の私立高校・武蔵越生高校(むさしおごせこうこう)サッカー部を指導する30代の男性コーチが体罰を加えている様子を撮影した動画が6月12日夜、ツイッターに投稿され拡散され続けています。動画を見た人から武蔵越生高校への連絡が殺到し、13日付けで体罰を加えたコーチを解雇・解任したと発表しています。 解雇されたコーチはサッカー部が外部委託する指導を専門に行う30代の男性(同校OB)で、体罰を加えたのは6月9日夕方の部活動中と話している模様。体罰を行った後も武蔵越生高校サッカー部員への指導を続けていましたが、12日に事情を聴いた上で13日付けで解雇されました。 ツイッターに投稿された動画はグラウンドの外から撮影したと思われ、1分48秒の動画が「武蔵越生高等学校 部活内での体罰の様子です」と書き込まれていました。 以下、埼玉県越生町の私立武蔵越生高校サッカー部で起きた体罰問題に関する詳細情報です。 (6月13日午後6時頃に追記) 埼玉県越生町の私立武蔵越生高校サッカー部でコーチに体罰発覚、ツイッターへの動画投稿でコーチを解任 私立高校のサッカー部でコーチの男性が男子部員を素手で叩いたり平手打ちするなどの体罰を加えていたこの騒動は、6月12日夜にツイッターに投稿された動画から埼玉県越生町(おごせまち)の私立武蔵越生高校サッカー部を指導するコーチが体罰していたことが発覚した問題です ツイッターに動画が投稿されたのは6月12日午後7時頃。武蔵越生高校サッカー部の30代の男性コーチが20人前後の部員が見守る中、1人の部員の顔を叩いたり胸元を小突いたりするなどの様子が1分48秒にわたって撮影されています。 動画は投稿から間もなくして拡散され、13日午後0時現在で約2万4000RT(リツイート)されるなど多くの人が動画を目にしました。投稿された動画は以下。 武蔵越生高等学校 部活内での体罰の様子です 髪を掴んで揺さぶり、みぞを殴り、顔をビンタし、張り手をしていました。 受けた人は何人かいます、1人はみぞのあたりに違和感があるそうです。 教育委員会に届くようにRTお願いします ご協力お願いします。 武蔵越生高等学校 部活内での体罰の様子です 髪を掴んで揺さぶり、みぞを殴り、顔をビンタし、張り手をしていました。 受けた人は何人かいます、1人はみぞのあたりに違和感があるそうです。 教育委員会に届くようにRTお願いします ご協力お願いします。 pic.twitter.com/gd7Ec7MyOr — リツイート (@P2NyFjFEH18cys4) 2017年6月12日 ツイッターに動画を投稿したツイッターアカウントは2017年7月に登録された動画を投稿するためだけに作成されたアカウントで、ツイート内容は体罰動画のみでした。 動画が投稿された12日夜、武蔵越生高校に「インターネットにサッカー部の部員を殴るような動画が掲載されている」という連絡が殺到し発覚したもので、コーチに事情を聴いたところ6月9日夕方の部活動中に体罰を加えたことを認めたため、13日付けでコーチを解任したと発表されています。 男性コーチは私立武蔵越生高校のOBで半年ほど前からサッカー部の指導を専門に行う30代の男性で「生徒の態度がよくなかったので行き過ぎた指導をしてしまった」と十数回にわたって叩くなどの体罰を加えたことを認めた上で「翌日の公式戦に向けて意識が足りないと感じて指導をした」と話しているという。 体罰を受けた男子部員は軽傷で翌日の公式戦の試合に参加していましたが、私立武蔵越生高校サッカー部は1対0で敗北したということです。 体罰を加え解雇されたコーチの男性は「重大なことをしてしまったなという気持ちで申し訳ない気持ちでいっぱいです」と話し、過去にも(これまでにも)複数回の体罰を加えたことを認めていることから、被害を受けた生徒が他にもいるとみて、サッカー部以外にも調査を行う予定だという。 私立武蔵越生高校のサッカー部はインターハイの出場経験がある強豪校で120人の部員が所属していました。 武蔵越生高校サッカー部で体罰発覚、コーチが部員を叩く動画がツイッターに投稿される…Twitterの声 武蔵越生に日テレ来てたんだ、大丈夫かよ(笑)…

杉並区高円寺のスーパーで強盗未遂事件 ミニピアゴ高円寺南1丁目店に刃物を持った男が押し入り自宅で緊急逮捕

東京都杉並区高円寺南1丁目のスーパー「ミニピアゴ高円寺南1丁目店」で6月12日午前、刃物を持った20代前後の男(氏名非公表)が店内に押し入る強盗事件(強盗未遂事件)があり、何も盗らずに逃走した男が自宅とみられるアパートで身柄を確保され、強盗致傷容疑で逮捕されました。警察が男を現場に立ち会わせるなどして捜査を進めています。 この強盗未遂事件で押し入った男と男性店員がもみ合いになり、男性が左手の指を切られましたが軽傷ということです。男は自宅に潜んでいるところを逮捕されています。 素意の後の捜査で、緊急逮捕されたのは自称・川島雄基容疑者(23)と判明。容疑を否認する供述しており、警察が犯行について追及しています。 以下、杉並区高円寺南1丁目のスーパー「ミニピアゴ高円寺南1丁目店」で起きた強盗未遂事件に関する詳細情報です。 (6月12日午後11時頃に追記、容疑者の氏名が判明しました) 杉並区高円寺南のスーパー「ミニピアゴ高円寺南1丁目店」で強盗未遂事件発生、逃走した男を自宅で逮捕 スーパーに刃物を持った男が押し入り、男性店員に軽傷を負わせて逃走したこの強盗事件は6月12日午前9時50分頃、東京都杉並区高円寺南1丁目のスーパー「miniピアゴ(ミニピアゴ)高円寺南1丁目店」に刃物を持った20代前後の男が押し入り、レジにいた女性店員に「金を出せ」と脅した何も盗らずに逃走した強盗未遂事件です。 事件現場に居合わせたスーパ-の男性店員が男を取り押さえようともみ合いになり、何も奪わずに逃走しました。その際、男性店員が左手にケガを負いましたが、軽傷ということです。 ミニピアゴ高円寺南1丁目店に押し入り逃げた男は事件から1時間後、スーパーから逃げた男を目撃していた周囲の人の証言で捜索をしていた警察官が現場から約250メートル離れた自宅とみられるアパートに居た男を確保し、強盗傷害の疑いで緊急逮捕しました。 押し入った男は自称・川島雄基(かわしまゆうき)容疑者(23)と判明。容疑を否認する供述をしており、警察が追及しています。 現在、警察が現場検証を行うと共に逮捕した男から事情を聴いており、事件現場に立ち会わせるなど事件の経緯についても詳しく調べるなど捜査が進められています。 これまでに逮捕された20代前後の男の顔写真は公表されましたが名前は公表されておらず、続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。(追記しています) (男が押し入ったミニピアゴ高円寺南1丁目店の防犯カメラ映像) 杉並区高円寺のスーパー「ミニピアゴ高円寺南1丁目店」で強盗未遂事件発生…Twitterの声 東高円寺でコンビニ強盗あったから朝から一生ヘリコプター飛んでる。犯人顔ニュースで出てたけど知ってるホモに似てて笑った。本人? — TABO (@DJ_TABO) 2017年6月12日

裁判所のトイレで放火事件?弁護士の西山寛容疑者を威力業務妨害などの疑いで逮捕 トイレでタバコを吸ったと供述

東京都千代田区霞が関にある「裁判所合同庁舎」6階の北側男子トイレで今年1月、東京弁護士会所属の弁護士・西山寛容疑者がトイレ個室内のトイレットペーパーとホルダーに火を付けた疑いで逮捕される事件が起きました。警察は西山寛容疑者を威力業務妨害と器物損壊容疑で逮捕し犯行当時の状況や事件の経緯について詳しく調べています。 逮捕された西山寛容疑者は事件当時、担当する民事裁判のために裁判所を訪れており、防犯カメラ映像から犯行を特定。「タバコを吸ったが火は付けていない」と供述しています。 以下、裁判所内の個室トイレに火を付けた疑いで現職の弁護士が逮捕された事件に関する詳細情報です。 裁判所内のトイレで火を付けた疑い、東京弁護士会所属の弁護士・西山寛容疑者を逮捕 東京・霞ヶ関の裁判所のトイレの中で火を付けた疑いで現職の弁護士が逮捕されたこの事件は2017年1月、東京都千代田区霞が関にある東京地方裁判所や東京高等裁判所などが入っている建物の6階にある男性用トイレの中で備え付けられていたトイレットペーパーを燃やすなどした疑いで横浜市戸塚区在住の弁護士・西山寛(にしやまひろし)容疑者(34)が逮捕された事件です。 西山寛容疑者の逮捕容疑は今年1月24日午後1時頃、東京都千代田区霞が関の裁判所合同庁舎の6階北側男子トイレの個室内でトイレットペーパーとホルダーに火を付けて燃やし、警備を強化させるなど裁判所の業務を妨害したとして、威力業務妨害と器物損壊の疑いがもたれている。 西山寛容疑者は担当する民事裁判のために来庁しており、トイレの入口付近に設置されていた防犯カメラ映像から犯行を特定。個室内にタバコを吸った形跡は見つかっておらず、出火した火は清掃員が気付いて消し止めていました。 警察の調べに対して、西山寛容疑者は「トイレの中でタバコを吸ったが、火は付けていない」と容疑を否認する供述をしており、警察は追及する方針を固めている。 これまでに放火事件としての捜査ではなく、威力業務妨害と器物損壊容疑で捜査されています。 (移送される弁護士・西山寛容疑者の姿) 裁判所のトイレで放火事件?弁護士の西山寛容疑者を威力業務妨害などの疑いで逮捕…Twitterの声

豊島区池袋で殺人未遂事件 風俗店の店長が包丁で刺され重傷 犯人の男は飛び降り自殺図り転落死

東京都豊島区池袋1丁目の雑居ビル「サンハイツときわ」で6月11日未明、ビル9階に入る風俗店の男性店長が侵入してきた40代の男に包丁で刺される殺人未遂事件があり、男が犯行後に事件現場のビル9階の踊り場から転落したか飛び降り自殺を図り隣のビルとの間の路地で倒れているのが見つかりました。男は搬送先の病院で死亡が確認されました。 被害者の男性はビル9階に入る風俗店の40代の男性店長で、閉店作業をしていたところ「財布を落とした」と話し店に侵入してきた男に文化包丁で背中や脇腹を刺され重傷を負いました。 警察が2人の関係や店長を刺した男が死亡した経緯について詳しく調べています。事件現場の雑居ビルは池袋駅西側のへいわ通り近くです。 以下、豊島区池袋1丁目の風俗店で起きた殺人未遂事件に関する詳細情報です。 東京都豊島区池袋1丁目の風俗店で男性店長が包丁で刺され重傷負う殺人未遂事件、ビル9階に男が侵入し犯行 雑居ビルの9階に入る風俗店で侵入してきた男に男性店長が包丁で刺されたこの殺人未遂事件は、6月11日午前0時5分頃、東京都豊島区池袋1丁目の9階建てビルの9階に入る店舗型の風俗店で、40代の男性店長が男に包丁で刺されて負傷した事件。 女性従業員から「店長が包丁で刺された」と警察に通報があり事件が発覚。通報で駆け付けた警視庁池袋署員が店内で背中と腹を刃物で刺され血を流して倒れているのを発見し病院へ搬送されましたが、命に別状はないということです。 事件当時、風俗店では閉店作業が行われていましたが、店を訪れた男が「財布を落とした」と話して入店。奥の部屋で被害者の男性店長と揉み合いになり、男が持っていた文化包丁で男性店長を刺したとみられている。現場では犯行に使われた凶器とみられる包丁1本が押収されました。 40代の男は犯行後、事件現場のビルと隣のビルの間の路地で仰向けの状態で倒れているのが見つかっており、階段の踊り場に男の血痕が残っていたことなどから、男が事件後に転落したか飛び降り自殺を図って死亡した可能性が高い。搬送先の病院で約1時間後に死亡が確認されました。 警察は男が男性店長を殺害する目的で風俗店に侵入した上、包丁で刺したとみており、2人の間に何らかのトラブルがあった可能性を視野に関係についても捜査を進める方針だという。 これまでに刺された男性店長とビルから転落死した40代の男の名前などは公表されていませんが、事件の続報や最新情報があれば追って更新していく予定です。 殺人未遂事件が起きた風俗店入る9階建ての雑居ビルは「サンハイツときわ」(東京都豊島区池袋1丁目1−2)とみられており、「へいわ通り」東側・池袋大橋西交差点の西側の道路沿いに建つビルの一室です。 (殺人未遂現場の雑居ビル「サンハイツときわ」:東京都豊島区池袋1丁目1−2) 豊島区池袋1丁目の風俗店で殺人未遂事件発生、40代の犯人がビルから転落して死亡 池袋のよく行くバーのビルで殺人未遂あったとかやばー🙄🙄 予想通り風俗店関係の揉め事でしたわ😂👏 — 湊 (@w_soutan2) 2017年6月11日 池袋殺人やああああ — まぽちゃんまん® (@maahnn) 2017年6月10日

小岩駅前で火事・火災 現場周辺で爆発?トイレの外壁と廃材が燃える沿線火災が発生 一時運転見合わせの被害

東京都江戸川区南小岩のJR小岩駅で6月11日夜、駅前の公衆トイレと駅の隙間で廃材などが燃える火事・火災(沿線火災)が起き、駅やトイレの外壁やゴミなど30平方メートルが燃えました。火災現場では約3回の爆発音が聞こえたということですが、これまでに出火原因は明らかになっておらず、警察と消防が詳しく調べています。 この沿線火災が起きた場所は小岩駅前の公衆トイレと駅の間にある隙間とみられており「トイレ周辺で数回の爆発音がした」という情報も出ていますが、出火原因については調査中です。 その後の現場検証で出火場所の隙間はゴミの仮置き場となっており、タバコの火の不始末などから火が出た可能性が高いとみて、詳しく調べています。爆発音については調査が続いています。 この沿線火災の影響で中央線・総武各駅停車は午後9時頃まで運転を見合わせており、その後の各路線で遅延が発生するなどの影響が出ています。 以下、小岩駅前の公衆トイレ周辺で起きた沿線火災に関する詳細情報です。 (6月13日午前0時頃に追記しました) JR小岩駅前のトイレ付近で廃材や外壁など燃える沿線火災発生、火災現場では爆発音も 駅前の公衆トイレと駅の隙間で廃材が燃えるなどしたこの火事(沿線火災)は、6月11日午後8時40分頃、東京都江戸川区南小岩7丁目の小岩駅前に建つ公衆トイレと小岩駅の隙に置いてあった廃材やゴミなどから出火したもので、一時、火柱が上がるほど激しく燃え上がりました。 この火事で消防車13台が出動して消火活動が行われましたが、駅やトイレの外壁や廃材など30平方メートルが燃えるなどしましたが、約1時間後に消し止められています。 警察と消防が出火原因について調べており、火災現場では爆発が起きたという情報もあることから焼け跡や燃えた廃材を調べるなどしています。不審火の可能性の視野に調べている状況です。 また、中央・総武各駅停車は11日午後8時36分頃に発生した沿線火災の影響で上下線で運転を見合わせていましたが、午後9時頃までに運転を再開していますが、駅利用者など1万6400人に影響が出たということです。 この火事でケガ人は確認されておらず、ツイッターには火災現場となった小岩駅前の様子を撮影した動画や写真が投稿されており、爆発音が聞こえたとの情報も寄せられています。 待て待て小岩駅火事じゃん!!!!、 pic.twitter.com/c7Sfqu6eYA — サンド (@TcE231_64) 2017年6月11日 小岩が…ぁぁ~小岩がー pic.twitter.com/hbyOjzhExW — ヒロト (@xy2Ycammw2APxG7) 2017年6月11日 やばい!!小岩駅火事😱 pic.twitter.com/gdmQzaxQOx — 松久 聖 (@6cSOkzNva5qPOFr) 2017年6月11日 小岩駅のトイレ付近で沿線火災発生、トイレの外壁と廃材など5平方メートルが燃える被害 小岩駅付近の火災の影響で💥💥💥💥この電車も7分遅れてるんですが終点での最終列車への乗り換えが通常でも2分しかないのです。ミッションコンプリートになるのかゲームオーバーになるのか!!結果は30分後!!💀or🐵 — 亜麻音…

中田充容疑者の動機は?小郡市の母子3人殺人事件 夫婦間で軽微なトラブル?殺害された中田由紀子さんの爪から微物発見

福岡県小郡市小坂井の住宅で母子3人(妻・中田由紀子さん、長男・中田涼介くん、長女・中田実優ちゃん)が父親に殺害された可能性が高い殺人事件があり、現職の警察官(巡査部長)である父親・中田充(なかたみつる)容疑者が妻を殺害した殺人容疑で逮捕されています。警察が事情聴取を行っていますが、依然として動機については明らかになっていない。 事件当初、中田充容疑者の夫婦は仲が良く、家族間でも問題があったという情報は出ていませんでしたが、夫婦の間にはどの家庭でもあるような軽微なトラブルが起きていたという。中田充容疑者は職場の同僚らに妻の不満らしきことを話していたことが明らかとなったが、動機になるほどのことではなかったとみられている。 新たに殺害された妻の中田由紀子さんの爪から皮膚片とみられる微物が発見され、中田充容疑者のDNA型と一致したことも判明。抵抗した際に付いたとみられている。 また、中田充容疑者は遺体発見の前日までに警部補への昇任試験に不合格となっていたことが判明。夫婦間の関係についても「子供の育児のことを巡り、夫婦仲は良くなかった」などと話しています。 以下、福岡県小郡市の母子3人が殺害された殺人事件で逮捕された中田充容疑者に関する、これまでに分かっている情報です。 (6月12日午後2時頃に追記) 福岡県小郡市小坂井の母子3人殺人事件で逮捕された夫・中田充容疑者の聴取が続くも動機は不明、夫婦関係は? 福岡県小郡市小坂井の住宅で、この家に住む38歳の警察官の父親が38歳の妻(母親)を殺害容疑で逮捕され、9歳の長男、6歳の長女の母子3人を殺害した疑いがもたれているこの殺人事件で、警察が逮捕した夫・福岡県警本部通信指令課に勤務する38歳の警察官(巡査部長) 中田充(なかたみつる)容疑者の事情聴取を続けています。 この事件は福岡県小郡市小板井の2階建て住宅でこの家に住む母親・中田由紀子さん(38)と長男で市立小郡小学校4年生の中田涼介くん(9)、長女で同小学校1年生の中田実優ちゃん(6)の3人が遺体で見つかった殺人事件で、中田充容疑者が子供2人の殺害にも関与している可能性が高い。 殺人容疑で逮捕された逮捕された中田充容疑者は、庁舎に入る110番通報を処理する通信指令課に所属しており、職場での勤務状況や態度に問題はなかったとされている。 殺害された妻の中田由紀子さんの爪から微物が発見され、中田由起子さんに対する殺人容疑で逮捕された夫で県警巡査部長・中田充容疑者のDNA型と一致したことが新たに判明。 この微物に関して、強い力で首を絞められ殺害された中田由起子さんが抵抗し、付着した可能性が高いとみてさらに詳しい事件当時の状況を調べています。 中田充容疑者の逮捕容疑は妻・中田由紀子さんの殺害容疑ですが、これまでの事情聴取で動機については明らかになっていません。当初、仲の良い家族と報道されていましたが、2人の夫婦の間には軽微な夫婦トラブルがあったという情報が出てきています。 しかし、殺害動機としては考えにくい程度の、どの家庭でもあるトラブルだったとみられています。警察は夫婦間・家族間の関係についても捜査を続ける方針だという。 警察の調べに対して「事実はありません」と容疑を否認する供述を続けており自供していない。自身の子供・中田涼介くんと中田実優ちゃんの話になると、時折涙を流すことがあるという。 (殺人容疑で逮捕された現役警察官・中田充容疑者の顔写真) 中田充容疑者の動機は?小郡市の母子3人殺人事件 夫婦間で軽微なトラブルの情報も…Twitterの声 小郡の事件、やっぱり旦那が逮捕されたね 爪から皮膚片でてるみたいだしな 多少なりとも気づいて引っ掻いたのか まぁ、しかし旦那は現役の警察官らしいじゃん ますます妻の姉との関係も調べた方がいいな 口裏合わせしてると思うし — れつぺん r.i.p Nicky (@rekka_ch) 2017年6月9日

栃木のプリンスこと宇都ノ宮晃が児童買春容疑で逮捕 ホテルニュー塩原の専属歌手の逮捕に衝撃走る 月曜から夜ふかしでも紹介

栃木のプリンスことホテルニュー塩原の専属演歌歌手・宇都ノ宮晃(うつのみやあきら)=本名:大友勝二容疑者=が当時16歳の女子高生と東京都内のラブホテルでわいせつ行為に及び、使用済みの下着を買い取った児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕される事件がありました。宇都ノ宮晃こと大友勝二容疑者は容疑を認める供述をしています。 栃木のプリンスこと宇都ノ宮晃は大江戸温泉物語・塩原温泉「ホテルニュー塩原」に住み込みで働く専属の演歌歌手で、人気番組「月曜から夜ふかし」でも紹介されたほか、ドキュメンタリー番組への出演経験もあるなど、多くのファンを抱えた人気演歌歌手でした。 専属契約を結んでいたホテルニュー塩原の今後のショーの予定については明らかになっていません。 以下、ホテルニュー塩原の演歌歌手で栃木のプリンスこと宇都ノ宮晃(本名・大友勝二容疑者)が逮捕されたわいせつ事件に関する詳細情報です。 栃木のプリンス・ホテルニュー塩原専属の「宇都ノ宮晃」こと大友勝二容疑者が女子高生とわいせつ行為の疑いで逮捕 温泉旅館の専属歌手で「栃木のプリンス」と呼ばれていた44歳の男が女子高生とわいせつ行為をした上、穿いていた下着を購入した疑いで逮捕されたこのわいせつ事件は、栃木県那須塩原市塩原在住のホテルニュー塩原の専属演歌歌手・宇都ノ宮晃(うつのみやあきら)こと本名・大友勝二(おおともかつじ)容疑者(44)が児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで6月6日に逮捕された事件。 宇都ノ宮晃こと大友勝二容疑者は今年3月25日、東京都渋谷区内のラブホテルで当時16歳の女子高生に現金4万円を渡しわいせつ行為に及んだ上、女子高生が穿いていた下着1枚を買い取った疑いがもたれている。女子高生と会う前のメールでは「高校の制服を持ってきて」と伝えていたことが明らかになっている。 警察の調べに対しては「仕事のストレス解消のためだった」と容疑を認めており、ネット上の「使用済み下着売ります」という書き込みを見た容疑者が連絡を取ったということです。警察が事件の経緯や女子高生と出会った経緯について詳しく調べています。 逮捕された宇都ノ宮晃は北海道出身の歌手で、現在はホテルニュー塩原の専属演歌歌手として活動していました。日本テレビ系の「月曜から夜ふかし」で取り上げられたこともあり、知名度が高い人物でした。 現在の住居は職場でもあるホテルニュー塩原に住み込みで暮らしていたとみられています。 その人柄は堅実で人に優しい性格として紹介されており、出演していたホテルニュー塩原で開催されていた約50分間のショーはファンの支持を受けて常に満席。多い時には200人もの立ち見が出るということから、その人気ぶりが伺えます。 テレビで紹介されていた内容によると、宇都ノ宮晃の給料体系はショーでの物販がそのまま給料として貰える契約を結んでおり、大人気とは言えショーへの出演や物販などでストレスが溜まり、女子高生を買春してしまった可能性も考えられます。 ホテルニュー塩原のステージ(ショー)に出演していましたが、直近のステージ予定について大江戸温泉物語・塩原温泉「ホテルニュー塩原」の公式ホームページ上からはショーのスケジュールが削除されており、当面の間のショースケジュールは不明となっています。 宇都ノ宮晃のツイッターアカウントは(@utsunomiyaakira)で活動情報などをツイートしており、最後の投稿は5月29日に自身を紹介した内容が下野新聞に載ったことを紹介する内容でした。 (宇都ノ宮晃こと大友勝二容疑者のツイッターアカウント)

栃木のプリンスこと宇都ノ宮晃が児童買春容疑で逮捕 ホテルニュー塩原の専属歌手の逮捕に衝撃走る 月曜から夜ふかしでも紹介

栃木のプリンスことホテルニュー塩原の専属演歌歌手・宇都ノ宮晃(うつのみやあきら)=本名:大友勝二容疑者=が当時16歳の女子高生と東京都内のラブホテルでわいせつ行為に及び、使用済みの下着を買い取った児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕される事件がありました。宇都ノ宮晃こと大友勝二容疑者は容疑を認める供述をしています。 栃木のプリンスこと宇都ノ宮晃は大江戸温泉物語・塩原温泉「ホテルニュー塩原」に住み込みで働く専属の演歌歌手で、人気番組「月曜から夜ふかし」でも紹介されたほか、ドキュメンタリー番組への出演経験もあるなど、多くのファンを抱えた人気演歌歌手でした。 専属契約を結んでいたホテルニュー塩原の今後のショーの予定については明らかになっていません。 以下、ホテルニュー塩原の演歌歌手で栃木のプリンスこと宇都ノ宮晃(本名・大友勝二容疑者)が逮捕されたわいせつ事件に関する詳細情報です。 栃木のプリンス・ホテルニュー塩原専属の「宇都ノ宮晃」こと大友勝二容疑者が女子高生とわいせつ行為の疑いで逮捕 温泉旅館の専属歌手で「栃木のプリンス」と呼ばれていた44歳の男が女子高生とわいせつ行為をした上、穿いていた下着を購入した疑いで逮捕されたこのわいせつ事件は、栃木県那須塩原市塩原在住のホテルニュー塩原の専属演歌歌手・宇都ノ宮晃(うつのみやあきら)こと本名・大友勝二(おおともかつじ)容疑者(44)が児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで6月6日に逮捕された事件。 宇都ノ宮晃こと大友勝二容疑者は今年3月25日、東京都渋谷区内のラブホテルで当時16歳の女子高生に現金4万円を渡しわいせつ行為に及んだ上、女子高生が穿いていた下着1枚を買い取った疑いがもたれている。女子高生と会う前のメールでは「高校の制服を持ってきて」と伝えていたことが明らかになっている。 警察の調べに対しては「仕事のストレス解消のためだった」と容疑を認めており、ネット上の「使用済み下着売ります」という書き込みを見た容疑者が連絡を取ったということです。警察が事件の経緯や女子高生と出会った経緯について詳しく調べています。 逮捕された宇都ノ宮晃は北海道出身の歌手で、現在はホテルニュー塩原の専属演歌歌手として活動していました。日本テレビ系の「月曜から夜ふかし」で取り上げられたこともあり、知名度が高い人物でした。 現在の住居は職場でもあるホテルニュー塩原に住み込みで暮らしていたとみられています。 その人柄は堅実で人に優しい性格として紹介されており、出演していたホテルニュー塩原で開催されていた約50分間のショーはファンの支持を受けて常に満席。多い時には200人もの立ち見が出るということから、その人気ぶりが伺えます。 テレビで紹介されていた内容によると、宇都ノ宮晃の給料体系はショーでの物販がそのまま給料として貰える契約を結んでおり、大人気とは言えショーへの出演や物販などでストレスが溜まり、女子高生を買春してしまった可能性も考えられます。 ホテルニュー塩原のステージ(ショー)に出演していましたが、直近のステージ予定について大江戸温泉物語・塩原温泉「ホテルニュー塩原」の公式ホームページ上からはショーのスケジュールが削除されており、当面の間のショースケジュールは不明となっています。 宇都ノ宮晃のツイッターアカウントは(@utsunomiyaakira)で活動情報などをツイートしており、最後の投稿は5月29日に自身を紹介した内容が下野新聞に載ったことを紹介する内容でした。