下関市豊北町の殺人事件で別荘敷地内で見つかった全裸男性遺体の似顔絵を公開:死因は首を絞められ殺害された窒息死と判明

下関市豊北町の殺人事件で別荘敷地内で見つかった全裸男性遺体の似顔絵を公開:死因は首を絞められ殺害された窒息死と判明

山口県下関市豊北町神田上の宇部市に住む73歳の男性が所有する別荘の敷地内で12月19日、身元不明の30代から60代の男性遺体が全裸で見つかった殺人・死体遺棄事件で、首を絞められ殺害された状態で見つかった男性遺体について、捜査本部が身元を特定するために似顔絵を公表し情報提供を呼び掛けています。

警察が遺体を司法解剖したところ、全裸で見つかった男性は首を絞められ、頸部圧迫による窒息死と判明。死後1週間前後が経過しており、何者かに殺害された上に捨てられた殺人事件・死体遺棄事件と断定して捜査を進めています。

男性の遺体が見つかった下関市豊北町神田上の別荘からは軽自動車が逃げる様子が目撃されており、現場から逃げた人物が事件に関与している可能性が高いとみられている。

下関市豊北町の門田健一さん殺人事件で藤田達彦、住吉辰也 両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕:殺人容疑でも捜査

2016.12.21

山口県下関市の別荘地で全裸の男性遺体を発見

12月19日午前0時40分頃、山口県下関市豊北町神田上にある山口県宇部市に住む男性が所有する別荘の敷地内で身元不明の全裸男性遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、遺体で見つかった30代から60代の男性を司法解剖したところ、死因は首を絞められたことによる頸部圧迫による窒息死と判明。現在までに殺害された男性の身元は明らかになっておらず、19日夜に遺体で見つかった男性の似顔絵を公開して情報提供を呼び掛けています。

肌からの男性遺体が見つかった下関市豊北町神田上の別荘を所有する山口県宇部市に住む73歳の男性によると、別荘は木造2階建てで、夏の海水浴シーズンになるとこの男性や家族、友人らが訪れ過ごしていたということですが、夏の間以外は無人だったということです。

警察が別荘地で見つかった男性遺体の身元を調べていますが、現在までに身元特定に繋がる情報はないという。そこで、捜査本部は殺害された男性の似顔絵を公開し心当たりのある人に対して情報提供を呼び掛けている。下関市豊北町で見つかった男性は、年齢30代から60代くらいで、身長は166センチ前後、白髪交じりの短い髪と公表されました。

下関市豊北町神田上の別荘で見つかった男性遺体の似顔絵
(山口県下関市豊北町神田上の別荘で見つかった男性遺体の似顔絵)

犯人が別荘に男性死体を遺棄?現場から怪しい人間が逃走

この殺人事件・死体遺棄事件は19日午前0時頃に全裸の男性遺体が見つかった別荘近くに住む人によると、前日の18日午後11時40分頃に別荘へと繋がる砂利道を車が通りドアが閉まる音がしたため、この男性が自宅2階から懐中電灯で照らし「何しよるか、泥棒か!」と問いただしたところ、現場から車が逃走し別荘近くの国道191号線を走り去る軽自動車が目撃されています。

その後、警察への通報を受け駆けつけた警察官が別荘敷地内で男性の遺体を発見しました。見つかった遺体は死後1週間ほど経っており、身分を証明するような物は持っていなかったという。

警察は山口県警小串署に捜査本部を設置し、遺体で見つかった男性の身元特定を進める方針ということです。事件が起きた場所はJR山陰線特牛駅から南西に約3キロの距離にある別荘地で、土井ケ浜海水浴場近くの住宅が点在する地域です。

全裸の男性遺体が見つかった山口県下関市豊北町の別荘地
(全裸の男性遺体が見つかった山口県下関市豊北町の別荘地)

下関市豊北町の殺人事件で別荘敷地内で見つかった全裸男性遺体の似顔絵を公開…Twitterの声

下関市豊北町の殺人事件で別荘敷地内で見つかった全裸男性遺体の似顔絵を公開:死因は首を絞められ殺害された窒息死と判明