阪神高速池田線・池田出口付近で車6台が絡む玉突き事故、炎上車両から性別不明の遺体:大阪府池田市住吉の府道

阪神高速池田線・池田出口付近で車6台が絡む玉突き事故、炎上車両から性別不明の遺体:大阪府池田市住吉の府道

大阪府池田市住吉の府道10号線(阪神高速池田出口付近、中国自動車道近く)で12月16日午前11時半頃、観光バスやトラックと乗用車4台の計6台が絡む玉突き事故・多重衝突事故があり、車3台が激しく燃え炎しました。車1台の中から性別不明の遺体が見つかったほか、20代から60代の3人がけがを負い病院へ搬送されています。

事故現場は阪神高速池田線の池田出口付近から約300メートルの片側2車線の道路で、中国自動車道にも近いことから比較的交通量が多い道路。玉突き事故の原因は渋滞最後尾にいた乗用車に後ろから走ってきたトラックが衝突したもの。事故目撃者がツイッターなどに投稿した事故現場の写真を見る限りトラックがかなりのスピードで車に突っ込んだとみられています。

警察が炎上した車内から見つかった性別不明の遺体の身元を確認すると共に、事故原因や事故当時の状況を詳しく調べています。

大阪府池田市住吉の事故詳細・現場写真など

大阪府池田市住吉の府道10号線(阪神高速池田出口から約300メートル、中国自動車道近く)で12月16日正午頃に起きたこの事故は、観光バスやトラック・乗用車など6台から関係する玉突き事故となりました。この事故で乗用車3台が炎上し、このうち1台の車内から性別不明の遺体が見つかったもの。事故当時、観光バスの後ろに4台の乗用車が続き、その後ろをトラックが走っていました。

事故の状況から渋滞で止まっていた観光バスと車4台の最後尾に後ろから走ってきたトラックが衝突し、玉突き事故となり車が炎上したとみられています。

この事故で車を運転していた1人が死亡したほか、20代から60代の3人がケガを負いました。観光バスには約20人が乗っていたが、けが人はいないということです。

事故が起きた場所は大阪府池田市住吉の府道10号線沿いに建つラブホテル「ホテルコンフォルト」前の道路とみられており、事故を目撃した人が撮影した写真がツイッターに投稿されていますが、トラックと衝突された乗用車が炎上し丸焦げになっている様子が見て取れます。

大阪府池田市住吉の府道10号線で車が6台が絡む多重衝突(玉突き)事故発生、1人死亡…Twitterの声

[ad-4]
阪神高速池田線・池田出口付近で車6台が絡む玉突き事故、炎上車両から性別不明の遺体:大阪府池田市住吉の府道