鞄の中から赤ちゃんの遺体発見、死体遺棄事件で捜査:岐阜市本荘の熊野神社境内に死体捨てる事件

鞄の中から赤ちゃんの遺体発見、死体遺棄事件で捜査:岐阜市本荘の熊野神社境内に死体捨てる事件

岐阜県岐阜市本荘にある熊野神社の境内で12月15日午後1時頃、境内に立つ木の根元に置かれた白い鞄(リュックサック)の中からへその緒が付いた女の子の遺体が見つかり、警察が死体遺棄事件として捜査を進めています。赤ちゃんの遺体は裸の状態で見つかり、目立った外傷はないという。

遺体の状況から、捨てられていた赤ちゃんは生まれて間もなくカバンに入れられ捨てられた可能性が高いという。赤ちゃんの身元確認を進めると共に、岐阜市本荘の熊野神社の敷地内で現場検証を行うなど、現場の状況を詳しく調べています。

岐阜市本荘でへその緒が付いた赤ちゃんの遺体発見、死体遺棄事件

この事件は12月15日午後、岐阜市本荘にある熊野神社を散歩していた女性から「白い鞄が落ちている」と警察に通報が寄せられ、通報を受け駆けつけた警察官がカバンの中を確認したところ、生まれたばかりとみられる女の子の遺体が見つかったものです。

赤ちゃんの遺体は何も着ておらず、へその緒が付いた状態だったという。遺体に目立った外傷はなく、何者かが赤ちゃんを産んだ直後に鞄に入れ遺棄した可能性が高いとみて、死体遺棄事件として捜査を進めている。

同じような事件は全国で起きており、今年に入っては福島県郡山市で男の赤ちゃんの遺体が見つかったほか、栃木県矢板市でも女の子の遺体が遺棄されているのが見つかり、トイレで出産し遺棄した女子高生が殺人容疑で逮捕される事件が起きています。

今回死体が捨てられた岐阜県岐阜市本荘の死体遺棄事件も同様に未成年による犯行の可能性もある。

赤ちゃんの遺体が見つかったのは岐阜市本荘・熊野神社の境内

この死体遺棄事件でへその緒が付いた状態で見つかった女の子の赤ちゃんの遺体。遺体が入っていた鞄は岐阜市本荘「熊野神社」の境内に置かれていました。熊野神社は岐阜市を流れる長良川の堤防沿いの道路近くにある神社で、近くには岐阜市立本荘中学校や岐阜新聞販売所(株)県庁北専売所・加藤新聞舗(岐阜県岐阜市本荘1931−2)などがある一帯に建っています。

遺体が入った鞄が捨てられていた熊野神社の境内に立つ木は目の前の道路からも見えることから、付近で不審な人物が居なかったかなど、現場の状況を調べています。

赤ちゃんが見つかった熊野神社の境内:岐阜県岐阜市本荘
(赤ちゃんが見つかった熊野神社の境内:岐阜県岐阜市本荘)
熊野神社周辺の地図
(熊野神社周辺の地図)
[ad-4]
鞄の中から赤ちゃんの遺体発見、死体遺棄事件で捜査:岐阜市本荘の熊野神社境内に死体捨てる事件