東京湾アクアラインで車両火災発生:袖ヶ浦IC~川崎浮島JCT間の上り線が通行止め、周辺道路が大渋滞

東京湾アクアラインで車両火災発生:袖ヶ浦IC~川崎浮島JCT間の上り線が通行止め、周辺道路が大渋滞

千葉県木更津市と川崎市にかかる東京湾アクアラインとアクアライン連絡道で12月15日午後5時頃、トンネル内で車両火災が発生し袖ヶ浦ICと川崎浮島JCT間で川崎方面に向かう上り線が通行止めになっていましたが、約1時間後の午後6時前に通行止めは解除されました。周辺の道路では断続的に渋滞が発生したようです。

アクアライン内で炎上したのはシルバーのセダンタイプの車で火災原因などは不明。ツイッターに投稿されているトンネル内で事故車両を撮影した写真を見ると前輪がパンクしたようになっており、車体が前に傾いているようにも見えます。何らかの原因で事故を起こし炎上したのか、アクアラインを走行中に突然炎上したのかは明らかになっていません。

事故現場の様子は?投稿された写真など

この事故は12月15日午後5時前、千葉県木更津市と川崎市にかかる東京湾アクアラインの袖ヶ浦IC(インターチェンジ)と川崎浮島JCT(ジャンクション)間のトンネル内で車両火災が発生し、約1時間にわたって該当区間が通行止めになりました。迂回路も渋滞し、通行止めが解除された後も帰宅時間帯と重なり、午後7時頃まで渋滞が続いた。

燃えた車はシルバーのセダンタイプの車で、東京湾アクアラインのトンネル入口から5キロ~6キロ地点で炎上したということです。

東京湾アクアラインを通行した人がトンネル内の事故車両や消防車・トンネル前の渋滞の様子を撮影しており、ツイッターに投稿されています。

15日午後6時前に通行止めは解除

東京湾アクアラインのトンネル内で起きた車両火災の事故処理のため、袖ヶ浦インターチェンジと川崎浮島ジャンクションの間で川崎方面に向かう上り線が通行止めになっていましたが、午後6時前に通行止めが解除されました。しかし、東京湾アクアライン周辺の道路では断続的に渋滞が続いているようです。

東京湾アクアラインで車両火災発生、シルバーのセダンが炎上した模様…Twitterの声

[ad-4]
東京湾アクアラインで車両火災発生:袖ヶ浦IC~川崎浮島JCT間の上り線が通行止め、周辺道路が大渋滞