京葉線市川塩浜駅で電車の下に男が立てこもり、36歳の男を威力業務妨害で逮捕へ:列車11本が運休など影響大

京葉線市川塩浜駅で電車の下に男が立てこもり、36歳の男を威力業務妨害で逮捕へ:列車11本が運休など影響大

千葉県市川市塩浜のJR京葉線市川塩浜駅で12月15日午前8時頃、秦亮太(はたりょうた)容疑者が下り線路内に横たわっているのを上り電車の運転士が発見し急停車した。男はこの電車の下に潜り込み、十数分間に渡って立てこもりを続ける騒動があった。通報で駆けつけた警察官が男を引っ張り出したが、合計11本の電車が運休するなど2万5千人に影響が出たという。

警察は電車の下に立てこもった千葉県内在住の36歳の男・秦亮太容疑者を威力業務妨害の疑いで逮捕し、動機については「自殺するつもりで線路に立ち入った」などと話している。しかし、電車の下に潜り込み立てこもった理由については意味不明な発言をしています。

※最終更新:12/15(木)23:25

JR京葉線・市川塩浜駅で男が電車の下に立てこもり

この騒動は12月15日早朝、千葉県市川市のJR京葉線市川塩浜駅の下り線路に横たわる男の姿を電車の運転士が見つけ、緊急停止したもの。警察に逮捕されたのは会社員の秦亮太容疑者。秦容疑者は自殺する目的で線路に横たわっていたということですが、停車した電車の下に潜り込み市川塩浜駅の駅員が出てくるように呼び掛けるも「駅員は来るな」と威嚇。駅員が警察に通報し、駆けつけた警察官が説得するも応じなかったため、反対側のホームに引きずり出したという。

この男や電車に乗っていた乗客約1500人にけがはなかったということですが、このトラブルの影響で上下線の合計40本に6分~25分の遅延が生じ、計11本が運休。約2万5千人の足に影響が出たという。

36歳の秦亮太容疑者を威力業務妨害容疑で逮捕へ

15日早朝、JR京葉線の市川塩浜駅の「立てこもり事件」騒動を起こした36歳の男・秦亮太容疑者を警察は威力業務妨害の疑いで逮捕したが、その後の調べでこの男が警察に連行される前「警察行ったらまたマインドコントロールされるのが怖いんですよ」などと意味の分からないことを話していたことが明らかになっている。また、この男がなぜ電車の下に立てこもったのかも明らかになっておらず、警察が動機を追究している。

京葉線市川塩浜駅で電車の下に男が立てこもり、遅延や運休で2万5千人に影響…Twitterの声

[ad-4]
京葉線市川塩浜駅で電車の下に男が立てこもり、36歳の男を威力業務妨害で逮捕へ:列車11本が運休など影響大