宮城県利府町の雑木林に男性遺体、自殺・死体遺棄・殺人事件も視野に捜査進む:作業員が透明ポリ袋を発見

宮城県利府町の雑木林に男性遺体、自殺・死体遺棄・殺人事件も視野に捜査進む:作業員が透明ポリ袋を発見

宮城県利府町神谷沢の県道270号線沿いの雑木林で12月14日正午、電線の点検作業をしていた男性が透明のポリ袋に入った男性遺体を発見しました。警察が現場の状況から自殺という見方を示していますが、殺人事件や死体遺棄事件の可能性も視野に捜査が進んでいます。遺体発見現場はグランディ21から岩切駅方面を結ぶ坂道の途中です。

現在のところ、雑木林から見つかった遺体の身元は明らかになっておらず、40代から60代の男性とみられている。遺体に目立った外傷はなく、自殺の可能性があるということで、遺体で見つかった男性遺体の身元・死因の特定が急がれる。

近くに住む人は「グランディの坂通れない…」「警察がまだいっぱい居た」「利府町で死体遺棄事件だって…怖い」といった声がツイッターに投稿されており、不安の声が広がっています。

雑木林でポリ袋に入った男性遺体見つかる

この事件は12月14日正午、宮城県利府町神谷沢の雑木林で電線の点検作業をしていた男性が透明のポリ袋に入った遺体を発見したもの。警察が自殺のほか、死体遺棄事件や殺人事件の可能性も視野に捜査が進んでおり、遺体の身元や死因の特定を急いでいる。また、雑木林では規制線を張り事件に関係するものがないか、現場検証が行われています。

見つかった遺体は40代から60代の男性とみられており、特徴は身長が約175センチで着ていた服に乱れはなく、目立った外傷はみられないということです。

男性遺体が見つかった場所はグランディと岩切駅を結ぶ県道

ポリ袋に入った男性の遺体が見つかった場所は東北本線のJR岩切駅から宮城県総合運動公園・グランディ21へ上がっていく県道270号線沿いの雑木林とみられています。グランディの敷地内には「ひとめぼれスタジアム宮城」「宮城県総合運動公園・総合体育館」などがある場所です。

遺体発見現場:宮城県利府町神谷沢の雑木林
(遺体発見現場:宮城県利府町神谷沢の雑木林)

利府町内で大量の警察車両(パトカー)の目撃情報

12月14日正午、宮城県利府町神谷沢の雑木林で透明ポリ袋に入った男性遺体が発見されたこの事件。遺体が見つかった県道270号線沿いの雑木林には多くのパトカーが集まり、この道路を通った方がパトカーの写真を撮影し、ツイッターに投稿されています。また、他にも「警察が10台ぐらい並んでた」「グランディの坂でなんか調査してる」「利府で殺人?」といった情報が寄せられている。

宮城県利府町神谷沢の雑木林でポリ袋に入った男性遺体見つかる…Twitterの声

[ad-4]
宮城県利府町の雑木林に男性遺体、自殺・死体遺棄・殺人事件も視野に捜査進む:作業員が透明ポリ袋を発見

1 個のコメント