京都市北区紫野上柳町で住宅火災:鳳徳小学校の児童220人が火事の影響で一時避難

京都市北区紫野上柳町で住宅火災:鳳徳小学校の児童220人が火事の影響で一時避難

京都府京都市北区紫野上柳町の69歳男性宅で12月14日午前12時前、住宅火災がありました。火事で燃えたのは木造2階建ての民家で、多くの消防車が出動し消火活動にあたりましたが全焼しました。この火事でけが人は出ていないということです。また、西隣の鳳徳小学校では児童220人が一時避難する騒ぎとなりました。

消防や警察によると、この家に住む69歳の男性は出火当時、家の中に居たということですが、住宅が全焼する前に外に逃げており、無事だという。ツイッターなどのSNSには火災現場の京都市北区紫野上柳町(北大路付近)の住宅火災の様子を撮影した写真などが投稿されている。

京都市中京区姉西洞院町の住宅で火災発生:木造2階建ての民家が全焼

2016.12.14

火災現場の様子など

京都府京都府京都市北区紫野上柳町の69歳男性宅から出火し住宅を全焼したこの火事。近隣住民の方が炎上する住宅や消火活動を行う消防隊を撮影した写真がツイッターに投稿されています。

すぐ近くの鳳徳小学校では児童220人が一時避難

北区紫野上柳町で発生した火事により、住宅の西側に位置する「京都市立鳳徳小学校」では児童の安全を確保するため、全校生徒220人余りが体育館に避難する騒ぎとなりました。12月14日11時55分頃に出火した火事は午後には鎮火され、避難していた児童らも間もなく各教室へと戻ったとのことです。

京都市北区紫野上柳町(北大路付近)で住宅火災、大量の消防車と救急車が目撃される…Twitterの声

京都市北区紫野上柳町で住宅火災:鳳徳小学校の児童220人が火事の影響で一時避難