原発避難いじめで「福島さん」東京都千代田区の区立中学校で奢り強要やゴミを詰め込まれるイジメ

原発避難いじめで「福島さん」東京都千代田区の区立中学で奢り強要やゴミを詰め込まれるイジメ

東京都千代田区の区立中学校で福島県の原発事故のため福島県から自主避難している生徒が「」「福島さん」と呼ばれる原発避難いじめを過去に受け、最近になってドーナツやジュースなど1万円分のお菓子を奢らされるいじめ被害を受けていたことが明らかになりました。加害者は同学年の3人ということで、ネット上でも批難の声が相次いでいる。

原発事故から自主避難した小学生や中学生がいじめ被害を受ける「原発避難いじめ」は全国各地で相次いでおり、名前に「菌」付けで呼ばれることやお金や物を取られるなど、脅迫・恐喝にも近い悪質ないじめが報告されている。

千代田区の中学校に通う生徒も「福島さん」などと呼ばれており、周りに避難者とばれるのが嫌でお菓子を奢ったと話しています。

原発避難いじめ「福島さん」と呼ばれた過去

このいじめ問題は、福島県の原発事故を受け自主避難している東京都千代田区の区立中学校に通う生徒が、同学年の3人からお菓子など合計1万円分余りを奢らされたり、ゴミをカバンに詰め込まれるいじめを受けていたことが明らかになったもの。この生徒は小学校の時から「菌」「福島さん」と呼ばれるイジメを受けており、「避難者と知られたくなかった」「お金で口止め出来るならそれでいいと思った」などと話しているという。

いじめ被害については、去年(2015年)夏頃から一部の生徒に避難者と呼ばれるようになり、今年に入ってから「避難者とばらすよ」などと脅し、コンビニでドーナツやジュースを奢るよう強要されたとみられている。この学校の校長はこの学校でいじめがあったのは残念。再発防止に努めるとコメントしているようです。

福島県の原発事故から避難している子供が「菌付け」で呼ばれたり、お金を要求されたりするいじめ被害は全国で起きており、新潟市の市立小学校や横浜市の市立中学校の問題が全国ニュースで報じられるなど、社会的な問題になっています。

新潟市の原発避難いじめでは、担任教諭に相談した直後に「はい、○○菌さん」と教師から呼ばれたことに大きなショックを受け、この男子生徒は不登校に。連日報道番組で報じられました。横浜市の原発避難いじめでは、イジメ被害に遭った男子生徒が「賠償金貰ってるだろ」と百万円単位のお金を渡していたことが明らかになっており、どれも悪質です。

原発避難いじめで「福島さん」東京都千代田区の区立中学校でいじめ発覚…Twitterの声

[ad-4]
原発避難いじめで「福島さん」東京都千代田区の区立中学で奢り強要やゴミを詰め込まれるイジメ

2 件のコメント

  • 加害者は悪いとして、福島から自主避難してきて、家賃の高い千代田区に5年も住み続けるってどういう職業の人なのだろうかと思う。
    もしかして、毎週末に国会前で太鼓を敲いている人たちのお子様なのだろうか?
    故郷には友人も知人もみんな住んでいるのでしょ。一人だけいつ終わるとも知らない自主避難を続けるってなにかそのモチベーションがわからない。
    強制避難の人なら何も違和感はないけどね

  • 加害者共は老害ならぬ、児害だな。
    人を思いやる心や道徳心を親から学ばずに育ってきたのだろう。というより、加害児の親も腐ってんだろうな。どんなやつだか、拝みてぇわ。