ノンスタ井上裕介さん当て逃げ事故起こし現場から逃走:11日深夜にタクシーと接触事故

ノンスタ井上裕介さん当て逃げ事故起こし現場から逃走:11日深夜にタクシーと接触事故

人気お笑いコンビNON STYLE(ノンスタイル)の井上裕介さんが12月11日午後11時45分頃、東京都世田谷区の自宅に帰宅する際、タクシーと接触事故を起こし、そのまま逃走した「当て逃げ事故」を起こしていたことが12日になって明らかになりました。ノンスタ井上さんは当て逃げ事故が報じられ、12日出演のテレビ・ラジオ番組への出演をキャンセルしている。

タクシー運転手がぶつかった車のナンバーを覚えていたことで、事故車両の特定に繋がり、警視庁が井上さんに連絡したところ事故を起こして逃げたことを認めたという。タクシー運転手の40代男性は全治2週間の軽いケガを負ったということです。

当て逃げ事故が報じられた井上さんの今後の芸能活動についての予定は明らかにされていません。

ノンスタ井上裕介さん、当て逃げ事故を起こしていた

人気お笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上裕介さんが当て逃げ事故(当てに事件)を起こしたのは12月11日午後11時半過ぎ。東京都世田谷区の路上で走行中のタクシーにぶちかり、そのまま走り去った当て逃げ事故を起こした疑いが報じられている。タクシーを運転していた40代の男性は首や腰に軽いケガを負い、病院の診断では全治2週間ということです。

タクシー運転手が覚えていた車のナンバーなどから井上裕介さんの車両が特定され、警視庁が連絡を取ったところ、事故を起こして逃走したことを認めた。井上裕介さんは1人で仕事先から世田谷区の自宅に帰る途中に事故を起こした模様。

「事故を起こしたことが世間に知られたら大変になると思った」と話すほか、「(タクシーに)ぶつかったかもしれないが、信号待ちで止まっているタクシーから誰も降りてこなかったので事故ではないかと思って現場を去った」と話しており、警視著は井上さんが運転する車が安全確認を怠ったままタクシーの前に入り込もうとしたと見て、自動車運転処罰法違反(過失運転傷害)や道路交通法(救護義務違反)の疑いで当時の状況や事故原因を調べています。

当て逃げ発覚の12日、出演予定のテレビをキャンセル

ノンスタ井上さんが事故を起こしたは12月11日(日)深夜。事故が報じられた翌12日、井上さんはレギュラー出演しているTOKYO MXの情報バラエティー番組「ひるキュン!」に出演せず、番組冒頭でMCの田中みな実さんが「のっぴきならぬ事情でお休みです」と説明。

また、ゲストとして出演を予定していたTOKYO FMのラジオ番組「スカイロケットカンパニー」も出演をキャンセル。代役として品川庄司の庄司智春さんが出演しています。ラジオ番組の冒頭、MCを務めるマンボウやしろさんが「井上さんは来れなさそうです」「詳しくは分かってないですが、体調不良ということです」と説明している。

12日出演のテレビ・ラジオをキャンセルした理由について、所属事務所・吉本興業は「事故の事後処理を優先させた」と説明している。

井上裕介さんの当て逃げ事故に対するネットの反応は?

ノンスタの井上裕介さんの当て逃げ事故を最初に報じたのはNHKで、12日午後9時前のニュースで伝えられています。ツイッターなどのネット上でもこのニュースが拡散され、大きな話題となっている。

井上さんは事故を起こした直後に現場から逃走し、「当て逃げ」と報じられ炎上気味になっています。井上さんが現場から逃げたことにより、「飲酒していた?」「薬物検査した方がいいんじゃないか」などと言われており、その場で停車し謝罪していればここまで大きな騒動にもならなかったと思われます。

ノンスタ井上裕介さん当て逃げ事故起こし現場から逃走…Twitterの声

ノンスタ井上裕介さん当て逃げ事故起こし現場から逃走:11日深夜にタクシーと接触事故

1 個のコメント

  • 井上裕介 この野郎が、有名人だからといって (さん)付け報道間違っている.悪い事をした者に一般人も有名人もない。
          子供たちにどう答えたらいい。