東京都八王子市の谷地川で男性の遺体発見、顔には傷…殺人事件の可能性も視野に事件と事故の両面で捜査

東京都八王子市の谷地川で男性の遺体発見、顔には傷…殺人事件の可能性も視野に事件と事故の両面で捜査

東京都八王子市で男性遺体が発見されました。12月12日午前7時半前、東京都八王子市石川町を流れる谷地川で40歳前後の男性が下着1枚の姿で死亡しているのが見つかり、警視庁が殺人事件や死体遺棄事件といった事件と事故の両面で捜査を始め、現場の川を検証するなどして詳しい状況を調べています。

男性の顔や手足には傷があり、事件に巻き込まれ殺害された可能性もある一方、事故死した可能性もあるとみて慎重に捜査が進められている。男性の遺体が見つかった八王子市石川町の谷地川は水深30センチほどの浅い川。現在のところ男性の身元は判明しておらず、身元の特定と周辺の防犯カメラ映像の解析などが行われる方針です。

この事件・事件に関して更に詳しいことが分かり次第、随時更新していきます。

※最終更新:12/14(水)03:30

追記:男性の死因は凍死、川で溺死か?

八王子市石川町で見つかった下着姿の男性遺体の司法解剖した結果、男性の死因は凍死だと判明しました。この男性の身元は八王子市内に1人で住む30代の男性だったようです。この男性は下着姿で周辺を歩いた後、川に転落し低体温症になり死亡したとみられています。

男性の遺体が見つかった12日の前日、11日午後9時前後には複数の近隣住民が下着姿で歩く男性の姿を目撃していたことからも、男性が死亡したのは事故死という見方が強まっています。尚、八王子市石川町の谷地川で見つかった男性の遺体からはアルコールや薬物反応は検出されていませんが、今月10日には親族の元を訪れ、意味不明な話をしていたということです。

この男性がなぜ下着1枚で外を歩いていたのか、谷地川に転落し死亡したのか、詳しい理由・原因は明らかになっていません。

遺体発見現場は水深30センチの川

40歳前後の男性遺体が見つかった場所はJR八高線小宮駅の南に位置する東京都八王子市石川町を流れる「谷地川」です。この川の水深は約30センチで、男性は川の中で既に死亡していました。遺体が見つかった場所は川に架かる橋から数十メートル上流とのことです。

遺体発見現場:東京都八王子市石川町の谷地川周辺
(遺体発見現場:東京都八王子市石川町の谷地川周辺)

事件と事故の両面で捜査

12日朝、通行人から「人が川の中で倒れている」という通報を受け駆けつけた警察官が八王子市石川町の川で見つけた40代とみられる男性の遺体は、下着1枚の姿で仰向けになった状態で見つかりました。遺体の近くには男性の身元を示すものは落ちておらず、現在のところ名前や住所といった身元は明らかになっていない。

男性の顔や手足には傷があり、死後数日が経っているとみられており、警視庁は殺人や死体遺棄といった事件の可能性と、誤って川に転落して死亡したなどの事故の両面で捜査をしています。現場の石川町・谷地川では警察の現場検証が行われています。

東京都八王子市石川町の谷地川で男性の遺体発見…Twitterの声

[ad-4]
東京都八王子市の谷地川で男性の遺体発見、顔には傷…殺人事件の可能性も視野に事件と事故の両面で捜査

1 個のコメント

  • 家のすぐ近くなので気になっていました。
    きちんと追記してあるサイトがあまり無く、やっとここで見ることが出来ました。
    ありがとうございます。