山手線大崎駅で通り魔切りつけ事件:女性の足に切り傷、傷害容疑で捜査

山手線大崎駅で通り魔切りつけ事件:女性の足に切り傷、傷害容疑で捜査

12月12日午前9時前、JR山手線の外回り電車に乗車していた40代の女性が品川駅から大崎駅の間に切りつけられる事件がありました。現場の状況から、女性が無差別に切りつけられた通り魔事件の可能性が高い。警視庁が傷害事件として捜査していますが、事件当時の山手線の車内は通勤客などで混雑しており、犯人の特定は難航しそうです。

切りつけられた女性はストッキングの上から10センチほどの傷が付いており、大崎駅で降りた時に血が出ているのに気付いたという。どこで切られたのかは本人も分かっておらず、混雑した電車内で切られた可能性が高いという。

JR山手線・大崎駅で下車後に傷を発見

12日午前、山手線外回り電車に乗っていた40代の女性会社員が大崎駅で降りた際、左足から血が出ているのに気付き、駅員に連絡。大崎駅の駅員から警察に通報がありました。

女性は左足の太ももの裏をストッキングの上から横向きに10センチほど切りつけられていて、病院へ搬送されましたが軽傷だということです。

電車の中で刃物のようなもので切りつけられた可能性が高いが、事件当時、電車の中は混み合っていたため、犯人の特定は難しい可能性も。女性は品川駅から乗車しており、大崎駅で下車するまでの1駅分(約2分)の間に切りつけられたとみられています。

無差別に切りつけた通り魔事件の可能性も

現在のところ、女性が切りつけられた山手線外回りで同様の事件は起きていませんが、女性を切りつけた犯人が無差別に切りつけた通り魔事件の可能性が高い。多くの人が利用する山手線で起きた事件ということもあり、利用客の間には不安の声が広がっています。

警視庁が傷害事件として捜査を進めている。

山手線大崎駅で無差別通り魔切りつけ事件発生…Twitterの声

[ad-4]
山手線大崎駅で通り魔切りつけ事件:女性の足に切り傷、傷害容疑で捜査