JR新今宮駅のホームから女性が突き落とされる殺人未遂事件発生:突き落とした男は逃走中

JR新今宮駅のホームから女性が突き落とされる殺人未遂事件発生:突き落とした男は逃走中

12月11日午後5時頃、大阪市浪速区恵美須西3丁目のJR新今宮駅のホームから女性2人が突き飛ばされ、主婦の舟越久美子さんが線路に転落する殺人未遂事件が発生しました。後ろから押されたもう1人は和泉市鶴山台の高校に通う18歳の女子高生でした。2人は犯人との面識はなく、無差別に突き落とそうとした通り魔による犯行の可能性もあるとみて、警察が殺人未遂の疑いで調べています。

この殺人未遂事件で2人を押した犯人とみられる男は身長1m70cmくらいの中肉中背で、現場から逃走した姿が防犯カメラに写っていました。

線路に転落した舟越久美子さんはJR新今宮駅に進入してきた快速電車の運転士が女性の転落に気付き緊急停止したため、約2メートル手前で停車し無事だったということです。府警浪速署が殺人未遂事件として逃走した男の行方を追っています。

※最終更新:12/12(月)14:55

大阪・新今宮駅突き落とし事件で朝鮮籍・中川晃大こと裴晃大容疑者を殺人未遂容疑で逮捕:精神疾患での通院歴も判明

2016.12.13

20代の男がJR新今宮駅のホームで女性2人を突き飛ばす殺人未遂事件

新今宮駅のホームで男に突き飛ばされたのは、大阪府岸和田市三田町に住む主婦・舟越久美子さん(63)と和泉市鶴山台の高校3年生の女子高生(18)の2人。女子高生はホームに踏みとどまり転落しませんでしたが、63歳の女性が1.3メートル下の線路に転落しました。転落直後にJR関西線難波発王寺行きの快速電車(6両編成)がホームに進入してきたが、電車の運転士が急ブレーキを掛け緊急停車。他の乗客が救出して無事だったということです。

ホームから突き飛ばされた2人は同じホームで電車を待っていた時に被害に遭っており、同じ男に突き飛ばされた可能性が高い。大阪府警浪速署が殺人未遂事件として捜査しているが、駅構内に設置された防犯カメラ映像によると、男は階段を使って反対側のホームに移動し、大阪駅方面の電車に乗って逃走したとみられています。

新今宮駅から逃走した男の年齢は20代から30代くらいで身長は約170センチ。紺色の上着と赤いライン入りの紺色のズボンを履いていたという。男が女性を押した際、無言だったという。押された2人によると男との面識はなく、犯人が無差別に突き落とそうとした通り魔の犯行だった可能性もあるとみて捜査が進められている。

突き落とされた女性が証言

新今宮駅のホームから20代とみられる男に突き落とされる被害に遭った64歳の女性は事件当時の事を「いきなりドーンみたいな感じで背中を2回ほど押されて線路に落ちた」「目の前1~2メートルで電車が止まった」と話しており、「電車には当分乗りたくない」と続け、死に直面した事件の恐怖を語っていました。

新今宮駅のホームから突き落とされた63歳の女性
(新今宮駅のホームから突き落とされた63歳の女性)

JR新今宮駅のホームから女性が突き落とされる殺人未遂事件発生…Twitterの声

JR新今宮駅のホームから女性が突き落とされる殺人未遂事件発生:突き落とした男は逃走中

1 個のコメント