USJ敷地内で開園待ちしていた遠鉄バスから出火:エンジンルーム付近が炎上

USJ敷地内で開園待ちしていた遠鉄バスから出火:エンジンルーム付近が炎上

12月10日午前4時20分頃、静岡県の遠鉄バスが運行する夜行バスが大阪府大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の敷地内駐車場に停車し開園待ちをしていた際、エンジンルームから出火しバスの一部が燃える火事(バス火災)がありました。

乗客25人と乗務員2人は出火を確認後、バスから降りて避難したため、けが人は出ていない。運転手からの通報を受け、消防が出動し火は約15分でほぼ鎮火しています。

出火原因は調査中

10日未明、遠鉄バスが運行する観光バスの一部が炎上したバス火災が発生。火はバス後方のエンジンルーム付近から出火し、エンジンなどが焼けたということです。この際、バスからは爆発音が5回ほど聞こえ、黒い煙が上がったようです。

警察と消防が詳しい出火原因を調べていますが、現在のところ詳しいことはわかっていません。このバスはUSJに到着後、エンジンを掛けたまま開園を待っており、何らかの原因でエンジンから出火したとみられています。

エンジンルームが炎上したバス
(エンジンルームが炎上したバス)

乗員乗客にケガはなし

このバス火災が発生直後、バスに乗っていた乗客25人と乗務員2人の27人は速やかに避難したため、けが人は出ていません。その後、従業員用のカフェなどに移動し開園を待つ形を取ったという。バスを運転していた男性によると、轟くような異音が聞こえたため、バスから降りて確認したところ、後部から火が出て燃えていたと話しています。

このバスは9日夜に静岡県袋井市を出発した夜行バスで、日付をまたいで10日午前4時頃にUSJに到着していました。

USJ敷地内で開園待ちしていた遠鉄バスから出火、エンジンルームが炎上…Twitterの声

[ad-4]
USJ敷地内で開園待ちしていた遠鉄バスから出火:エンジンルーム付近が炎上