奈良県天理市川原城町で虐待事件 橋本和馬容疑者を傷害容疑で逮捕、交際相手の子供に虐待加えた疑い

奈良県天理市で虐待事件:交際相手の子供に暴力 橋本和馬を傷害容疑で逮捕

今年9月、奈良県天理市川原城町で同居していた交際相手の女性の子供(1歳8ヶ月)に虐待・暴行を加えた疑いで、アルバイト作業員・橋本和馬(はしもとかずま)容疑者(21)が8日、奈良県警に傷害容疑で逮捕されました。虐待を受けた男の子は現在も入院しており、退院の目処は立っていないということです。

逮捕容疑は今年9月12日未明、女性が不在の間に長男の子供の頭を殴ったり激しく揺さぶり暴行した疑いがもたれている。橋本容疑者自身が消防へ通報し、病院へ搬送された。搬送先の医師が「乳幼児揺さぶられ症候群」の可能性が高いと診断し、奈良県警が虐待・傷害の疑いで捜査を続けていました。

逮捕された橋本和馬容疑者は警察の調べに対し「暴力を振るったことは絶対にありません」と容疑を否認しているという。

奈良県天理市で虐待事件、母親の交際相手の橋本和馬容疑者を逮捕

奈良県天理市で発覚したこの虐待事件は、今年9月12日未明、逮捕された奈良県天理市川原城町のアルバイト作業員・橋本和馬容疑者が交際相手で同居していた女性の1歳8ヶ月になる子供の頭部に暴行を加え、急性硬膜下血腫の傷害を負わせた疑いがもたれています。

逮捕・送検された橋本和馬容疑者の姿
(逮捕・送検された橋本和馬容疑者の姿)

今年の夏頃から女性宅で同居しており、事件当時、母親の女性は仕事に出ており家に居なかったという。暴行を受けた長男は入院し意識はあるものの、脳内に出血があり退院の見通しは立っていないということです。

橋本和馬容疑者は12日午前3時過ぎ、長男に発熱と呼吸困難の症状があると119番通報。搬送先の病院で検査を受けたところ、診察の2~3時間前に激しく揺さぶられて脳が損傷を受ける「乳幼児揺さぶられ症候群」の可能性があると診断された。長男の体には複数の「あざ」が見つかっており、日常的に虐待を受けていた可能性が高いとみて、引き続き捜査を続ける方針だという。

奈良県天理市川原城町の事件現場
(奈良県天理市川原城町の事件現場)

天理市に保育園から通報も虐待と判断せず

天理市には事件が起きる3日前の9月9日、虐待を受けた男の子が通っていた市内の保育園から(虐待を受けた)男の子の体に痣(あざ)があり、虐待されている可能性があるという連絡を受け、天理市家庭児童相談室の職員が保育園に出向き子供を確認したところ、肩や額に打ち身のような痕を確認。母親と面会したものの、机で打ったと説明したため、直ちに虐待とは判断せず様子を見ることにしたという。

天理市で虐待事件発覚、1歳の男の子が現在も入院…Twitterの声

奈良県天理市で虐待事件:交際相手の子供に暴力 橋本和馬を傷害容疑で逮捕