宮城県都城市の市道でワゴン車がダンプカーに突っ込む追突事故:ワゴン車には5人が乗車、会社役員の杉本誠さんが死亡

宮城県都城市の市道でワゴン車がダンプカーに突っ込む追突事故:ワゴン車には5人が乗車、会社役員の杉本誠さんが死亡

12月6日午後7時半頃、宮城県都城市高木町の市道でワゴン車(ライトバン)がダンプカーに突っ込む追突事故があり、ワゴン車に乗っていた男性5人のうち、会社役員の杉本誠さん(42)が死亡、2人が意識不明の重体になっています。警察が現場検証を行い、事故原因の特定や事故当時の状況を詳しく調べています。

事故を目撃した女性によると、事故直後には男性数人が道路に倒れていたと話しており、事故の衝撃で車の外に放り出された可能性もあるという。現在までにワゴン車に同乗していた2人とダンプカーを運転していた男性が重軽傷のケガを負っているが、意識はある状態ということです。

少なくとも男性1人が死亡

宮城県都城市高木町の市道で起きたこの追突事故で、ワゴン車(ライトバン)に乗っていた男性5人とダンプカーを運転していた男性運転手1人の合わせて6人が市内の病院へ搬送されています。現在までに会社役員・杉本誠さんの死亡が確認され、同乗していた2人が意識不明の重体となり治療を受けているという。ワゴン車の他の2人とダンプカー運転手もそれぞれ重軽傷のケガを負いましたが、意識はあり命に別状はない状態ということがわかっています。

事故を起こしたワゴン車(ライトバン)
(事故を起こしたワゴン車(ライトバン)事故車両)

目撃者の話は

この事故を目撃した人によると、「ガシャン」という音がしたと思ったら車の中の人が倒れており、道路にうつ伏せに倒れている人もいた、と話しています。ダンプカーに突っ込んだ衝撃でワゴン車に乗っていた男性5人のうち数人が車外に投げ出された可能性が高く、目撃者の女性が目撃した道路に倒れる男性というのは、ワゴン車に乗っていた人だと思われます

宮城県都城市高木町の市道でワゴン車がダンプカーに突っ込む追突事故…Twitterの声

宮城県都城市の市道でワゴン車がダンプカーに突っ込む追突事故:ワゴン車には5人が乗車、会社役員の杉本誠さんが死亡