名鉄電車内で女性の髪切り事件:切った髪をオークションで販売、大学院生の吉田晃也容疑者を逮捕

名鉄電車内で女性の髪切り事件:切った髪をオークションで販売、大学院生の吉田晃也容疑者を逮捕

12月5日午前8時前、名鉄名古屋本線の国府宮駅と名鉄名古屋駅の間で40代女性の髪の毛を切ったとして、愛知県一宮市に住む大学院生・吉田晃也(よしだあきや)容疑者が傷害容疑で逮捕されました。同容疑者は警察の調べに対し、髪の毛をオークションで販売する目的で切ったと供述し容疑を認めています。

名鉄の電車内や名古屋市内の地下鉄では2013年から同様の被害が約40件あったということで、吉田晃也容疑者と他の事件との関連についても追求する方針ということです。

女性が髪を切られたのは名鉄名古屋本線の列車内

電車に乗っていた女性が髪を切られる事件が発生したのは愛知県内を走る名鉄(名古屋鉄道)名古屋本線の特急列車の車内です。傷害容疑で逮捕された愛知県一宮市明地西阿古井に住む大学院生・吉田晃也容疑者(23)は今月5日午前8時頃、稲沢市の名鉄国府宮駅から名古屋市中村区の名鉄名古屋駅間の電車内で派遣社員の40代女性の髪の毛の先から約35センチを切った疑いがもたれています。

同じ電車に乗り合わせ、周辺を警戒していた私服警察官が身柄を確保し現行犯逮捕したという。

2013年5月以降、愛知県名古屋市周辺では名鉄や地下鉄などで女性が髪やスカートを切られる事件が約30件発生しており、捜査員が電車に乗って不審な人物がいないか捜査をしていました。吉田晃也容疑者は犯行動機について髪の毛をオークションで販売するために切ったと話し、容疑を認めている。関連する他の犯行についてもほのめかす供述をしており、警察は余罪を追及する方針です。

容疑者の自宅についても家宅捜索が行われると思われ、オークションサイトにアクセスするために必要なパソコンや携帯電話などを押収する予定だという。

毛髪はカツラなどの材料として売買されており、店舗型の対面販売・買い取りを行う店が存在するほか、インターネットオークションでも取引されることがあるということです。

名鉄電車内で女性の髪切り事件発生、大学院生の吉田晃也容疑者を逮捕…Twitterの声

名鉄電車内で女性の髪切り事件:切った髪をオークションで販売、大学院生の吉田晃也容疑者を逮捕