東京都葛飾区「金町ひかり眼科」院長 宗正泰成容疑者がエレベーター内で強制わいせつの疑い:医師を逮捕

東京都葛飾区「金町ひかり眼科」院長 宗正泰成容疑者がエレベーター内で強制わいせつの疑い:医師を逮捕

東京都葛飾区金町「金町メディカルモール」4階の眼科・金町ひかり眼科の院長で医師の宗正泰成(むねまさやすなり)容疑者が強制わいせつ容疑で12月5日、逮捕されました。逮捕容疑は今年9月16日、港区南青山の自宅マンションのエレベーター内で20代の女性に抱きつくなどのわいせつ行為をした疑い。

被害を受けた女性が翌20日に被害を相談したことで捜査が行われ、エレベーター内の防犯カメラ映像を解析し、容疑者を特定したという。逮捕された宗正泰成容疑者は「女性が嫌がってるとは思わなかった」などと供述し、容疑を認めています。

宗正泰成容疑者はこの事件で逮捕された後に釈放されていましたが、1月31日に別の女性へのわいせつ目的誘拐と強姦未遂容疑で同容疑者が再逮捕された。逮捕容疑は昨年10月26日に東京港区の歩道で歩いていた女性に声を掛けて自宅に誘拐・強姦しようとした疑いがもたれています。

警察には同様の被害相談が寄せられていることから、逮捕した医師の余罪についても厳しく追及する方針ということです。

金町ひかり眼科と院長の宗正泰成容疑者について

この強制わいせつ事件で逮捕されたのは、東京都葛飾区金町6丁目4-3「金町メディカルモール」4階に入る眼科・金町ひかり眼科の院長で医師の宗正泰成容疑者です。金町ひかり眼科のホームページによると、この眼科は今年10月3日に開院したばかりの病院と書かれています。

院長の宗正泰成という人物についても、医師紹介というページで紹介されており、大学病院での臨床実績や10年以上にわたって網膜・緑内障の基礎研究に取り組んできたことが記載されている。出身大学は聖マリアンナ医科大学ということで、この大学の講師や非常勤講師も務めていたことが書かれています。

金町ひかり病院が入る金町メディカルモール
(金町ひかり病院が入る金町メディカルモール)

他にも余罪?容疑者は容疑を認める供述

逮捕された宗正泰成容疑者は警察の調べに対し「嫌がってるとは思わなかった」などと話した上で容疑を認める供述をしているということです。逮捕容疑は東京都港区南青山の自宅マンションのエレベーターで20代の女性に抱きつき、胸を揉んだりキスを迫った強制わいせつ容疑ですが、警察の調べで他にも同様の犯罪に関与している疑いがあるという。

その後の調べで、昨年10月26日に東京都港区の歩道で歩いていた20代の女性に対し、医師の身分を明かした上で「1人じゃ怖いだろうから車で送る」などと言い、この女性を港区南青山の自宅マンションに誘拐し、強姦しようとしたわいせつ目的誘拐と強姦未遂容疑で1月31日に再逮捕されました。未遂で終わっているが、他にも同様の手口とみられる被害相談が警察に複数寄せられており、宗正泰成容疑者の事件への関与と余罪について詳しく調べています。

金町ひかり眼科 院長・宗正泰成容疑者が強制わいせつ容疑で逮捕…Twitterの声

東京都葛飾区「金町ひかり眼科」院長 宗正泰成容疑者がエレベーター内で強制わいせつの疑い:医師を逮捕