寒川町で高校生に覚醒剤とコカイン渡した大学生 藤田祥生容疑者を覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

寒川町で高校生に覚醒剤とコカイン渡した大学生 藤田祥生容疑者を覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

今年11月、覚醒剤とコカインの混合粉末0.8gを所持し、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで通信制高校に通う3年生の高校生が逮捕される薬物事件があり、この高校生に薬物が入った袋を渡した疑いで5日、神奈川県寒川町に住む私立大学3年生・藤田祥生(ふじたよしき)容疑者が覚醒剤取締法違反(譲渡)などの疑いで逮捕されました。

藤田祥生容疑者が覚醒剤とコカインの粉末が入ったポリ袋を渡した場所は、神奈川県寒川町のJR寒川駅近くの公園。今年10月頃に「コカインが入ってる」と藤田容疑者から渡されたということで、高校生は袋の中に覚醒剤が混ざっていることは知らなかったと供述している模様。

藤田容疑者が一方的に渡した可能性があり、高校生が薬物を受け取る際にお金を払った事実は確認されていません。

覚醒剤所持で逮捕された高校生の供述から藤田祥生容疑者が浮上

この薬物事件は、覚醒剤などを隠し持っていたとして、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された通信制高校に通う3年の男子生徒(17)は当初、公園で拾ったと供述していましたが、その後の取り調べで「先輩に言われて預かっていた」と供述。この高校生の話から神奈川県寒川町岡田5丁目に住む私立大学3年の藤田祥生容疑者(21)が事件に関与していると判明。藤田祥生容疑者を覚醒剤取締法違反(譲渡)などの疑いで逮捕されたものです。

藤田容疑者は神奈川県寒川町のJR寒川駅近くの公園で薬物の入った袋を高校生に渡した疑いがもたれています。

逮捕された高校生は学生ということもあり、名前は公表されていません。

藤田祥生容疑者が覚醒剤とコカインを渡した寒川町の公園
(藤田祥生容疑者が覚醒剤とコカインを渡した寒川町の公園)

渡した薬物は覚醒剤とコカインの混合粉末

高校生に覚醒剤とコカインを渡した疑いで逮捕された私立大学生・藤田祥生容疑者は、覚醒剤とコカインが混ざった混合粉末を0.8グラム(末端価格約5万円前後)を譲り渡したとされている。その際、藤田容疑者は「コカインだから持ってて」と言ったことが明らかになっており、高校生は捨てられずに持っていたという。高校生は覚醒剤が混ざっていることは知らなかったと話しており、自分がコカインだけを持っていると思っていたという。

この高校生は警察に逮捕されたあと、尿検査を受けていますが、結果は陰性で覚醒剤とコカインを使用した形跡はなかったという。

逮捕された高校生が持っていたポリ袋
(逮捕された高校生が持っていたポリ袋)

寒川町で高校生に覚醒剤とコカイン渡した大学生・藤田祥生容疑者を逮捕…Twitterの声

寒川町で高校生に覚醒剤とコカイン渡した大学生 藤田祥生容疑者を覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)