浜名湖の連続殺人事件で共通の知人が事件に関与、元同僚の窃盗罪で起訴されている男が犯人か

浜名湖の連続殺人事件で共通の知人が事件に関与、窃盗罪で起訴されている男が犯人か

静岡県浜松市西区舘山寺町の浜名湖岸で8月末に須藤敦司さんの人骨が見つかった殺人事件・死体遺棄事件で、浜松中央署に捜査本部を設置し捜査を進めているが、県警などによると、今年2月に須藤さんの預金口座からキャッシュカードを使い、不正に454万円を自分の管理する口座に送金したなどとして、窃盗容疑で逮捕・起訴されている浜松市北区に住む32歳の男がこの事件に関与している疑いが強まったと明らかになりました。この男は殺害された須藤さんが勤めていた会社の元同僚ということがわかっています。

更に、須藤さんの住んでいたマンションの所有権が今年2月頃、窃盗容疑で逮捕されているこの男に移っていることなどが登記簿からわかっています。

浜名湖では須藤さんの遺体(人骨)が発見される約2カ月前の7月14日にも北海道美唄(びばい)市出身で住所・職業不詳の出町優人さん(32)の遺体がバラバラに切断された状態で、浜松市北区細江町で発見されており、細江署が殺人・死体損壊・死体遺棄事件として捜査を続けているが、北海道出身の男性は遺体発見の数日前に男のマンションを訪れており、この男の実家から押収された乗用車には殺害され遺棄された出町優人さんの血痕が付着していた。

捜査本部は二つの事件の関連について調べているが、この32歳の男が二人を殺害し遺棄した可能性が高いという見方が強まっています。

現在までに事件への関与が疑われている32歳の知人男性に関して、顔写真や名前といった情報は出てきていません。

発表では8月末に見つかった人骨は肋骨数本と肩甲骨。死後数カ月以上が経過しており、DNA型鑑定から須藤敦司さんと特定した。須藤さんマンションで1人暮らしをしていた。男性の親族から6月に行方不明届が警察に出されており、最後に目撃されたのは今年1月頃だという。

浜名湖殺人事件で川崎竜弥容疑者を出町優人さん殺害の疑いで逮捕、須藤敦司さん殺害にも関与か

2016.09.22

浜名湖の岸に人骨 身元は須藤敦司さんと判明し殺人事件として捜査へ、骨には焼かれた跡が見つかる

2016.09.16

遺体(人骨)の発見現場と周辺地図

須藤敦司さんの人骨が発見された現場は静岡県浜松市西区舘山寺町の浜名湖岸。詳しい場所はホテルの前だと思われ、捜査員が捜索している様子が報道映像に映っていました。
東名高速道路の浜名湖SA(サービスエリア)から南に下った場所で、周辺には浜名湖パルパル、浜松市動物園、浜松市フラワーパークなどがある場所。

また、北海道美唄市出身で職業不詳の出町優人さんの切断された遺体が発見された場所は浜名湖北側の浜松市北区細江町。須藤さんの遺骨が発見された場所より北に寄った場所です。

浜名湖でみつかった二人の遺体、同一人物が関与か…Twitterの反応

静岡県浜松市の浜名湖では今年7月、8月に相次いでバラバラに切断された遺体(北海道出身の男性)と焼かれた人骨(浜松市在住の男性)が見つかっています。

これらの事件は殺人・死体遺棄事件として捜査本部が設置され捜査が行われています。32歳の男による同一犯による金目当ての犯行だった可能性が高まり、事件解決という出口が見えてきたのではないでしょうか。

浜名湖の連続殺人事件で共通の知人が事件に関与、窃盗罪で起訴されている男が犯人か

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)