3歳の甥っ子に暴行しゴミ袋被せた疑い 熊本市の村上優一が逮捕監禁と暴行容疑で逮捕される

default

12月2日、甥っ子にあたる3歳の男の子をゴミ袋を被せた上、床に叩き付けるなどの暴行を加えた逮捕監禁・暴行の疑いで熊本市東区保田窪3丁目の無職・村上優一容疑者(39)が熊本県警に再逮捕されました。村上容疑者は逮捕容疑について、話したくありませんと供述している。

再逮捕された村上優一容疑者は、今年11月にこの甥っ子の手首をハサミで挟むなどの暴行を加えた疑いで逮捕されており、処分保留になったと共に同容疑で再逮捕されました。11月の逮捕後に妻の姉(義姉)と祖母の証言から、暴行の事実が明らかになり再逮捕へと繋がった。

村上優一容疑者は妻と子供の3人家族で、今年4月から被害に遭った義姉の自宅で一緒に暮らしていたということです。

3歳の甥っ子に暴行加えた疑い、逮捕監禁と暴行容疑で39歳無職男を逮捕

熊本市東区保田窪3丁目に住む無職・村上優一容疑者(39)は10月9日の午後6時頃、妻の姉(義姉)が住む自宅で、甥っ子にあたる義姉の息子・長男が夕食前に泣き止まない事に腹を立て、段ボールに押し込んだ上で頭の上から30Lのゴミ袋を被せて閉じ込め、逆さ吊りにしてゴミ袋から出てきた甥っ子の胸ぐらをを掴んで床に叩き付けた暴行の疑いがもたれています。

甥っ子への幼児虐待ともいえる暴行事件ですが、村上優一容疑者自身にも子供がおり妻と子供の3人で今年4月頃から義姉の家で同居していたということです。一家3人でこの家に住み移った理由については明らかになっていない。

村上優一容疑者は11月に逮捕され今回は再逮捕

3歳の甥っ子への暴行・逮捕監禁容疑で逮捕された村上優一容疑者ですが、先月11月13日にこの甥っ子の手首をハサミを使って挟むなどの暴行を加えた疑いで逮捕されていました。しかし、12月2日に処分保留となりましたが、逮捕監禁・暴行の疑いで再逮捕されたものです。

11月に逮捕された際、甥っ子の母親(嫁の姉)と祖母が暴行について証言したことから、12月の逮捕容疑が判明し再逮捕に繋がったということです。

[ad-4]
default