岐阜県多治見市笠原町で爆発物?不審物が見つかり公民館で爆発物処理班が対応:長江陽満容疑者を逮捕

岐阜県多治見市笠原町で爆発物?不審物が見つかり公民館で爆発物処理班が対応:長江陽満容疑者を逮捕

12月1日午後4時頃、岐阜県多治見市笠原町長江陽満(ながえあきみつ)容疑者宅を窃盗事件の捜査で捜索中、プラスチック製の球体の中に白い粉末が並べられた爆発物の可能性がある不審物が発見されました。警察が不審物(爆発物)を近くの音羽区公民館の駐車場に移動させ、県警爆発物処理班が出動し対応にあたっています。

見つかった不審物は爆発物ではない可能性もあるが、万が一爆発した時に備えて公民から200メートル以内に住む住民に対し、避難を呼び掛ける事態に発展しています。

この不審物が何なのかは明らかになっていませんが、逮捕された長江陽満容疑者が爆発物を作ろうとしていた可能性もあるという。

その後、不審物は午後8時頃に処理され、避難も解除されました。警察は回収した白い粉の成分を詳しく調べるということです。

多治見市の爆発物騒ぎで押収された白い粉末は過酸化アセトン(TATP)と判明:長江陽満容疑者が自作爆弾を製造

2016.12.03

窃盗事件で逮捕された長江陽満容疑者が不審物を所持か

この事件は12月1日の午後4時頃、岐阜県多治見市のゴルフ場から現金693万円を盗んだ窃盗事件の捜査で岐阜県多治見市笠原町に住む長江陽満容疑者(37)の自宅を捜索していた捜査員がプラスチック製の球体の容器の中に白い粉末が並べられた爆発物のような不審物を発見したもの。

長江陽満容疑者は窃盗容疑など逮捕されましたが、不審物を指し「爆発する恐れがある」などと話したため、爆発物の可能性があるとして近くの音羽区公民館(岐阜県多治見市笠原町音羽351)へと移動させた上で、県警の爆発物処理班が出動し、この不審物を詳しく調べています。

見つかった不審物には爆発装置らしきものは付いていないということですが、万が一危険な物だった場合は処理する方針で対応が行われています。

音羽区公民館の周辺住民に避難呼びかけ

長江陽満容疑者の自宅から見つかった爆発物の可能性もある不審物を処理するために音羽区公民館へと移動させていますが、公民館から200メートル以内に住む約120人の住人に避難が呼び掛けられています。不審物が見つかった午後4時過ぎから午後7時現在も避難が続いているということで、住民の間には不安の声が広がっています。

避難していた人の1人は、「買い物から家に帰ろうとした警察官に呼び止められ、危険物があるので退避して下さい」と言われたと話している。

岐阜県多治見市笠原町:午後7時時点の空撮映像
(岐阜県多治見市笠原町:午後7時時点の空撮映像)

岐阜県多治見市笠原町で爆発物・不審物が見つかり公民館で処理対応…Twitterの声

岐阜県多治見市笠原町で爆発物?不審物が見つかり公民館で爆発物処理班が対応:長江陽満容疑者を逮捕

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。