千葉県松戸市稔台の路上で死亡ひき逃げ事件:32歳男性会社員の顔にはタイヤ痕

千葉県松戸市稔台の路上で死亡ひき逃げ事故

9月17日午前5時頃、千葉県松戸市の路上で男性が死亡しているのが見つかり、顔には車に轢かれた時に付いたと思われるタイヤ痕が発見され、警察は死亡ひき逃げ事件とみて捜査しています。

ひき逃げ事件があった現場は千葉県松戸市稔台(みのりだい)の路上で、17日午前5時頃に「道路の中央で男性が車に轢かれ倒れている」と通行人から通報があり事件が発覚。警察官が現場に駆け付けたところ、男性は仰向けの状態で頭を路上に両足を歩道の縁石に乗せた形で倒れており、既に死亡していたとのこと。

警察が身元の確認を行ったところ、死亡した男性は東京都中野区の会社員・中家貴規(なかいえ たかのり)さん(32)と確認されました。

中家さんは発見時、頭蓋骨を陥没骨折しており、顔には車に轢かれた際に付いたと思われるタイヤ痕がみつかっている。警察は死亡ひき逃げ事件として、現場の状況やひき逃げした車種などの特定を進めている。

続報:18日、会社役員・江崎浩二容疑者(50)をひき逃げ容疑で逮捕

この死亡ひき逃げ事件で警察は18日、松戸市の会社役員・江崎浩二容疑者(50)をひき逃げなどの疑いで逮捕したと発表しました。犯行の決め手となったのは現場付近の防犯カメラに江崎容疑者の車が写っていたということですが、警察の調べに対し、江崎容疑者は「事故は起こしていない」と容疑を否認しているということです。

千葉県松戸市の路上で死亡ひき逃げ事故…Twitterの反応

事件現場と周辺地図

17日早朝に死亡ひき逃げ事件があったのは千葉県松戸市稔台(みのりだい)の路上。

17日、千葉県松戸市稔台の路上で起きた死亡ひき逃げ事件。死亡した中家貴規さんの顔にはタイヤ痕が残っており、かなりの勢いで車に衝突されたことが伺えます。また、事件が起きたのが早朝ということもあってか、現在までに目撃者がいるという情報は入ってきていません。
千葉県松戸市稔台の路上で死亡ひき逃げ事故

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)