11月30日から12月1日にかけて名古屋市周辺で地鳴りの報告が相次ぐ:名古屋港方面の空が赤色に光る現象も確認

11月30日から12月1日にかけて名古屋市周辺で地鳴りの報告が相次ぐ:名古屋港方面の空が赤色に光る現象も確認

11月30日深夜から12月1日未明にかけ、愛知県名古屋市で地鳴りが聞こえたという報告がTwitter上に多く寄せられ、地震の前兆・前触れでは?と話題にあがりました。名古屋市から見た名古屋港方面の空が赤色(オレンジ色)に光っているという報告もあり、大規模災害の前触れではないかと心配する声が相次いでます。

過去には愛知県東海市の工場地帯にある愛知製鋼や新日鉄の工場が爆発事故を起こしており、その際には名古屋市まで地鳴りと衝撃音が聞こえたという報告が相次ぎましたが、12月1日午前5時現在、東海市の工場地帯(工業地帯)や名古屋港周辺で工場が爆発したという情報は入っていません。空が赤く光ったという現象に関しても、火事・火災は起きておらず、原因に関しては今のところはわかっていません。

名古屋市周辺で多くの地鳴り報告、名古屋港方面の空が赤色に

11月30日午後11時過ぎから12月1日の未明にかけて、愛知県名古屋市の名古屋港周辺の空が赤色(オレンジ色)になっているという報告がツイッター上に寄せられており、同時に地震の前兆といわれる地鳴りが聞こえるという声が多く投稿されています。

名古屋市周辺の工場地帯で火事・火災を伴う爆発は確認されておらず、不気味な空の色と地鳴りの関連・原因については明らかにされていません。

12月1日午前0時過ぎの深夜に空が赤く光っているのも不思議な現象ですが、地鳴りとの関連は明らかになっていません。地鳴りに関しても30日午前11時過ぎから1時間以上聞こえているという人が多く居ることからも、周辺工場の機械の音か飛行機のエンジン音、地震前の地鳴りの音の可能性など、様々な事が考えられます。

地鳴りに関しては1日早朝には聞こえなくなったようで、天候が不安点だったこともあり、雷雲だった可能性もあります。

愛知県名古屋市で大規模な地鳴り報告が相次ぎ騒ぎに…Twitterの声

11月30日から12月1日にかけて名古屋市周辺で地鳴りの報告が相次ぐ:名古屋港方面の空が赤色に光る現象も確認

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。