上越市のスーパー「バロー上越寺店」駐車場で男の子が車の窓に挟まれ心肺停止で意識不明の重体

上越市のスーパー「バロー上越寺店」駐車場で男の子が車の窓に挟まれ心肺停止で意識不明の重体

30日午後6時15分頃、新潟県上越市のスーパー「バロー上越寺店」駐車場に止まっていた軽自動車の車内にいた2歳の男の子が後部座席の窓から首を突き出した状態で見つかり、上越市内の病院に搬送されたが、心肺停止・意識不明の重体だという。20代の母親が買い物で車を離れた約10分の間に事故が起きたという。

車内にはこの母親の息子の長男と次男が乗っており、エンジンを掛けたまま離れており、車の窓が動く状態だったという。買い物から戻った母親が後部座席の窓ガラスと窓枠の間から頭を突き出した状態の次男を発見し、消防に通報したものです。

警察が詳しい事故原因を調べています。

母親が車を離れた10分の間に事故発生

2歳の男の子が後部座席の窓に挟まれ心肺停止状態で病院に搬送されたこの事故。
20代の母親が乗っていた車はHONDA(ホンダ)自動車の「NBOX」とみられる車種で、ボディカラーはピンク色。

車の後部座席には長男と次男が乗っており、母親がスーパーへ買い物に行った約10分の間に事故が起きたとみられています。母親が車を離れた際、車のエンジンが掛けっぱなしだった為、車の窓(パワーウィンドウ)は動く状態だったという。

買い物から戻った母親が軽自動車の窓ガラスと窓枠の間から頭を突き出した状態でグッタリしている次男を見つけ、消防に通報しました。男の子の首は窓ガラスに完全には挟まれておらず、せり上がった窓ガラスにもたれ掛かるような格好で車内から外に頭を突き出していたということです。

警察が詳しい事故原因や当時の状況を調べていますが、車の窓から首を出している時に何らかの原因で後部座席の窓が閉まり、首が絞まった可能性も考えられるという。

男の子が乗っていた軽自動車
(男の子が乗っていた軽自動車)

事故が起きた場所はスーパー「バロー上越寺店」駐車場

この事故が起きた場所は、新潟県上越市大字寺157にあるスーパーマーケット「バロー上越寺店」の駐車場。国道18号線の上新バイパスから県道13号線に入った通り沿いに建っています。

バロー上越寺店の駐車場に止まった車
(バロー上越寺店の駐車場に止まった車)

(バロー 上越寺店の周辺地図:グーグルマップ)

新潟県上越市「バロー上越寺店」駐車場で男のが首を挟まれ心肺停止の重体…Twitterの声

上越市のスーパー「バロー上越寺店」駐車場で男の子が車の窓に挟まれ心肺停止で意識不明の重体

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。