長野県南牧村野辺山の畑から男性の遺体発見、死体遺棄事件(殺人事件)で捜査=近くの空き地で車が全焼、関連は?

長野県南牧村野辺山の畑から男性の遺体発見、死体遺棄事件(殺人事件)で捜査=近くの空き地で車が全焼、関連は?

27日朝、長野県南牧村野辺山の畑に成人男性とみられる遺体が埋みられているのが見つかった死体遺棄事件で、この遺体は近くにある重機を使って埋められた可能性があることが明らかになりました。重機の鍵は車内にあり、この重機の操縦経験があれば誰でも動かせる状態だったということです。

28日には捜査に進展があり、遺体で見つかった男性の身元は山梨県甲州市に住む会社員・斉藤弥生さん(38)と判明しました。

27日午前9時55分頃、遺体を見つけた畑の所有者の男性が重機の向きが変わっていることに気付き、違和感を感じた畑を掘り返したところ、遺体の一部が見つかり、駆けつけた警察官が全身が地中数十センチに埋められた男性の遺体を発見したという。

また、遺体発見の通報の約1時間半前には、畑から南に2キロほど離れた村内の空き地で乗用車1台が燃える火事があり、車は全焼した。ナンバープレートが外された状態だったということです。

長野県南牧村の畑に遺棄された斉藤弥生さんの勤務先に強盗侵入の形跡:山梨県甲府市 若宮利雄さん殺人事件との関連が浮上

2016.12.01

遺体を埋めた犯人は重機の使用経験者?

27日の朝に長野県南牧村野辺山の畑に埋められていた山梨県甲州市に住む会社員・斉藤弥生さんの遺体が発見された死体遺棄事件で、遺体や現場の状況から、この遺体は重機(ショベルカー)を使って埋めた可能性が高いということがわかりました。

遺体が埋められていた畑と近くにあった重機の所有者が、畑に置いてあった重機の位置や方向が前日と変わっているのに気付いたためだという。鍵は重機の中に置かれており、犯人がこの重機を使い、何らかの理由で死亡した(殺害した)男性の遺体を埋めたとみられています。

これらのことからも、犯人は重機を使うことが出来る人間で使用経験者の可能性が高い。

発表によると、見つかった男性はジャンパーとジーパンとみられるズボンを着用しており、靴は履いていなかった。顔には泥が付いていたが、顔が判別できる状態で、畑に埋められたのは数日以内ということがわかっている。また、警察が28日に行った司法解剖の結果、遺体に目立った外傷はなく死因の特定には至りませんでした。

遺体が埋められていた畑:長野県南牧村野辺山
(遺体が埋められていた畑:長野県南牧村野辺山)

事件現場近くの空き地では車が燃え全焼、事件との関連は

畑に埋められた男性の遺体が見つかる約1時間半前には、畑から南に約2キロ離れた空き地で普通乗用車1台が全焼する火事がありました。車は無人で、車の持ち主の特定に繋がるナンバープレートが外されていました。

この燃えた車の近くには燃料を入れる蛍光管とライターが落ちており、畑で見つかった遺体との関連について捜査が進められています。

空き地の所在地地図
(空き地の所在地地図)
空き地で全焼した車の写真
(空き地で全焼した車の写真)

長野県南牧村野辺山の畑から男性の遺体発見、死体遺棄事件として捜査…Twitterの声

長野県南牧村野辺山の畑から男性の遺体発見、死体遺棄事件(殺人事件)で捜査=近くの空き地で車が全焼、関連は?

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。