ASKA元被告 覚醒剤使用容疑で逮捕へ、尿検査で陽性反応=ブログでは「陽性は100%ありません」と否定

ASKA元被告 覚醒剤使用容疑で逮捕へ、尿検査で陽性反応=ブログでは「陽性は100%ありません」と否定

28日、歌手のASKA(本名:宮崎重明容疑者)が覚醒剤を使用した疑いが強まったとして、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕される方針を固めたと明らかになりました。逮捕状を請求しており、28日中にも逮捕される見通しです。ASKA容疑者は覚醒剤・合成麻薬「MDMA」を使用し、2014年に逮捕され裁判で執行猶予付きの有罪判決を受けています。

この覚醒剤事件は、今月25日午後にASKA容疑者が「盗撮されているので確認してほしい」と、自ら警察に通報し発覚したもの。警察官に盗撮・盗聴・監視されているなどと話したため、科学捜査研究所にて尿検査を行ったところ、覚醒剤の陽性反応が出たため、覚醒剤使用の疑いで逮捕する方針を固めたという。当時、自宅には妻も一緒にいたとみられており、妻が覚醒剤使用を知っていたのかは不明。

また、28日午後3時頃から報道番組の内容がASKA容疑者逮捕へ、という報道一色になり、テレビを見ながら自身のブログを4度に渡って更新しています。

ASKA容疑者は現在、東京都目黒区の自宅にいるとみられており、自宅の前には報道陣が押しかけている。

タクシー大手「チェッカーキャブ」ASKA容疑者のドライブレコーダー映像流出を謝罪

2016.11.30

追記:歌手のASKA、宮崎重明容疑者を逮捕

28日午後10時前、警視庁は歌手のASKAこと宮崎重明容疑者を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕しました。宮崎容疑者は逮捕後の調べに対し、「事実に反します」などと供述しており、容疑を否認しているということです。

東京都目黒区にあるASKA容疑者の自宅には大勢の報道陣が集まり、午後6時半頃に車で戻ったという。集まった報道陣には「私はやっていない」「不法侵入ですよと」と話、自宅の中に入っていったという。その後、午後8時過ぎに警察車両に乗せられ自宅を出ました。

逮捕されたASKAこと宮崎重明容疑者
(逮捕されたASKAこと宮崎重明容疑者)

25日夜に自ら通報、尿検査で覚醒剤の陽性反応

事件の発端は、11月25日金曜日の夜に歌手のASKAこと宮崎重明容疑者本人から「盗撮されているので確認してほしい」と110番通報があり、警察官が東京都目黒区の自宅に駆けつけたところ、ろれつが回らない状態だったり「盗撮されている・盗聴されている・監視されている」などと意味不明な発言を繰り返したことから、科学捜査研究所(科研)で行われた覚醒剤の本検査で陽性反応が出たため、ASKA容疑者が覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕状を請求し、逮捕する方針を固めたということです。尚、科学捜査研究所(科研)の覚醒剤検査の精度については、100%だと報じられている。

また、専門家によると意味不明な発言に関して専門家は、覚醒剤の禁断症状の可能性が高いと説明している。

ASKA容疑者は、覚醒剤所持・使用容疑で2014年5月に逮捕・再逮捕されており、6月には合成麻薬のMDMAを使用した罪で再逮捕されています。9月に行われた裁判では、懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受け、執行猶予中でした。逮捕となれば、実刑は免れません。

東京目黒区の自宅前には多くの報道陣が押しかけている様子が中継に写されました。

東京都目黒区のASKA容疑者の自宅
(東京都目黒区のASKA容疑者の自宅)

ブログをリアルタイムに更新、ミヤネ屋の報道に否定も

28日午後3時前、民放各局が一斉に「ASKA容疑者覚醒剤使用で逮捕状請求」「ASKA容疑者逮捕へ」という見出しで速報を出し、番組を見ていたと思われるASKA容疑者が更新を続けている自身のブログ「aska_burnishstone’s diary」に「はいはい。みなさん。落ち着いて。」「陽性は、ありません。」「ミヤネ屋さんへ。」「とにかく驚いています。」などと続けて更新。自身の覚醒剤検査の結果が陽性だったということはありえないと否定している。

これに関しては、ASKA容疑者の自宅で覚醒剤の簡易検査を行おうとしたところ、尿の量が少なく検査が出来なかったため、採取した尿を後日、検査したところ、陽性が反応が出たため今日中に逮捕される見通しと発表されている。

28日最初の投稿「はいはい。みなさん。落ち着いて。」では、ASKA容疑者が警察に通報した件に関して説明をしているとみられ、その後、「陽性はありません」と覚醒剤使用を否定。更にその後の「ミヤネ屋さんへ。」という投稿の中では情報ライブミヤネ屋の報道内容を「人が、信じられなくなってる なんて電話はしていませんよ」と一部否定する投稿もされており、報道番組を見ながらブログを投稿したものとみられている。

また、午後4時過ぎの最新投稿では「とにかく驚いています」というタイトルで、「もし、科研が調べたのであれば、無実は証明されているはずです。尿から、覚醒剤反応が出るわけなんてことは、あるわけがなのですから。これは、マスコミのフライングです。今は、これしかお伝えすることはありません」と、覚醒剤を使ったことを改めて否定した。

ASKA容疑者のブログ内容
(ASKA容疑者のブログ内容)

歌手のASKA容疑者が覚醒剤使用の疑いで間もなく逮捕…Twitterの声

ASKA元被告 覚醒剤使用容疑で逮捕へ、尿検査で陽性反応=ブログでは「陽性は100%ありません」と否定

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。