マツダ社員寮で殺人事件、菅野恭平さんが非常階段の踊り場で殺害される

マツダ社員寮で殺人事件、菅野恭平さんが非常階段の踊り場で殺害される

広島市南区向洋大原町にある自動車メーカー「マツダ」の社員寮(マツダ大原寮)で9月14日に殺人事件が発生し、マツダ社員の菅野恭平さん(19)が社員寮の非常階段2階の踊り場で殺害されているのが見つかり、広島県警広島南署に16日、捜査本部を設置。遺体の状況などから殺人事件と断定し捜査が行われています。

殺害されたマツダ社員の菅野恭平(すがの きょうへい)さんは今月14日午後4時頃、マツダ社員が住む社員寮「マツダ大原寮」の非常階段2階の踊り場で、菅野さんが頭から血を流し、仰向けに倒れているのをこの寮に住む男性が発見した。

菅野さんは発見当時、既に意識がなく病院に救急搬送されたが間もなく死亡が確認された。司法解剖を行った結果、何者かに頭や顔を複数回殴られ殺害されたのがわかり、死因は失血死と判明した。

現場近くには菅野さんのものと見られる貴重品が入った手提げバッグが落ちており、菅野さんの着衣に乱れはなかったという。

菅野さんは昨年4月に寮へ入ったといい、事件があった14日は夜勤勤務のため、寮の中にいたことが明らかになっている。また、このマツダ寮は7階建てでかなり大きい建物。マツダ向洋工場の南側に建っている。正面玄関から人の出入りは可能だが、寮の管理人がいるという。非常階段は1階の非常ドアまで繋がっており、1階の非常ドアと外が通じているという。

捜査本部は殺人事件として捜査本部を設置し、50人態勢で犯人の行方を追っています。

マツダ社員寮殺人事件で同じ寮に住む同僚の上川傑容疑者を逮捕、菅野恭平さんを殺害した強盗殺人容疑

2016.09.24

マツダ本社工場では過去に無差別連続殺傷事件も…

今回の殺人事件は広島市南区向洋大原町のマツダ社員寮で起きた事件ですが、6年前の2010年には広島県広島市南区・安芸郡府中町のマツダ本社工場内で無差別殺傷事件が発生している。(マツダ本社工場連続殺傷事件)

この事件は犯人の元期間従業員(期間工)引寺利明被告が広島市南区仁保沖町のマツダ本社宇品工場の東正門前と本社工場内に自身が運転する車で侵入し、合わせて12人が轢かれ、1人が死亡し11人が重軽傷を負わせたもの。

同被告は事件現場から逃走から約40分後に殺人未遂罪及び銃砲刀剣類所持等取締法違反の疑いで現行犯逮捕されている。既に最高裁での裁判結審しており、検察の求刑通り無期懲役の判決が下されています。

マツダ社員寮で殺人事件発生、19歳の菅野恭平さんが殺害される…Twitterでの意見

事件現場の位置と周辺地図

19歳の菅野恭平さんが殺害された事件現場「マツダ大原寮」はかなり大きな社員寮で独身寮という情報も。住所は広島県広島市南区向洋大原町12−2。

隣には同様の社員寮「マツダ小磯寮」「マツダ第2小磯寮」があり、徒歩圏内にマツダ向洋工場があります。

16日夜、明らかとなったマツダ社員寮で起きた殺人事件。ネット上でも話題にあがっており、殺害された菅野恭平さんの死を追悼する声もあがっています。

警察は殺人事件と断定し捜査を進めていますが、元社員の方の話では「(社員寮は)簡単に部外者が侵入できない」という意見もあがっており、外から来た人間の犯行というよりは寮内部の人間の犯行ではないか?といった声も聞かれました。

捜査が進展し新事実が判明した場合、随時情報を更新していく予定です。

マツダ社員寮で殺人事件、菅野恭平さんが非常階段の踊り場で殺害される

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)