雪かき中に用水路へ転落 1歳女児が心肺停止の重体、富士吉田市の自宅前で転落事故

雪かき中に用水路へ転落 1歳女児が心肺停止の重体、富士吉田市の民家前で転落事故

24日午後2時45分頃、山梨県富士吉田市小明見の自宅前で、父親と一緒に雪かきをしていた1歳の女の子が用水路へ落ち流される転落事故があり、心肺停止状態で病院へ搬送されました。住んでいた民家に付いていた防犯カメラ映像には女の子が落ちる姿が写っており、約30分後に水路の約500メートル下流で発見されましたが、既に心肺停止状態でした。

水路に転落した女の子が雪を捨てるために蓋が開けられていた場所から転落したとのことで、県警富士吉田署が事故当時の状況などを詳しく調べています。

用水路に落ちた子供は雪かき中に転落

この転落事故は、11月24日午後2時45分頃、山梨県富士吉田市小明見の自宅前で、この家に住む家族の子供で1歳の女の子が雪かきを手伝っており、積もった雪を用水路(幅60センチ、水深15センチ)に落とす作業をしていたところ、この女の子が用水路に落ちてしまったものです。

両親らが流された子供を探していましたが、約30分後に父親が約500メートル下流に流れ着いているのを見つけ救助しましたが、発見時には既に心肺停止状態でした。すぐに病院へと搬送され治療を受けています。

事故当時、女の子が転落した水路の蓋の一部が開けられており、そこから落ちた可能性が高いということで、警察が現場の状況などを詳しく調べています。

富士吉田市で女児が転落した水路
(富士吉田市で女児が転落した水路)

防犯カメラには女の子が落ちる瞬間が写る

女の子の両親が住んでいた水路近くの自宅には防犯カメラが付いており、女の子の姿が見えないことを不審に思った母親が防犯カメラの映像を確認したところ、水路に落ちる瞬間の子供の姿が写っており、水路を下流に向けて探し始めたということです。

子供を見つけたのは約30分後でしたが、防犯カメラ映像が無ければ更に発見が遅れていた可能性もあった。また、現場近くの河口湖には、午後3時の時点で22センチの積雪があり、この民家の前でも多くの積雪が確認されています。

山梨県富士吉田市の民家前で転落事故、女の子が用水路へ転落…Twitterの声

雪かき中に用水路へ転落 1歳女児が心肺停止の重体、富士吉田市の民家前で転落事故

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。