バイク便会社「PassCode」経営者 谷川史一がオレオレ詐欺で現金を騙し取り逮捕、詐欺のために会社設立か

バイク便会社「PassCode」経営者 谷川史一がオレオレ詐欺で現金を騙し取り逮捕、詐欺のために会社設立か

オレオレ詐欺で高齢女性から現金150万円を騙し取った疑いで、バイク便会社「PassCode」経営者の谷川史一容疑者が逮捕されました。谷川史一容疑者は自ら女性に電話をかけ、運転するバイク便のバイクで現金を受け取っていました。被害総額は1億円にものぼるとみられており、警視庁が余罪を追求しています。

このオレオレ詐欺事件で逮捕された谷川容疑者が代表を務めるバイク便会社「PassCode」は今年4月に設立されたばかりで、業務に使うバイクも1台しかなかったことから、オレオレ詐欺のために設立された会社の可能性が高いという。

谷川容疑者は警察の調べに対し「荷物は受け取ったが詐欺はしていない」と容疑を否認している。

バイク便経営者・代表の谷川史一容疑者を逮捕

この詐欺事件は、東京都内のバイク便会社「PassCode」の経営者・谷川史一容疑者=たにかわふみかず=が(32)が、今月11月上旬に孫を装った電話を掛けて現金を騙し取る、いわゆる「オレオレ詐欺」で東京北区に住む77歳の女性から現金150万円を騙し取った疑いがもたれている。

逮捕された谷川容疑者は女性に電話をかけ「小切手が入った鞄を無くした。今日中に現金が必要だからバイク便の人に渡してほしい」などと言い、自分でバイクを運転して現金を受け取りました。

警察の取り調べに対しては「荷物は受け取ったが、詐欺はしていない」と容疑を否認しているが、谷川容疑者は同様の手口で合計1億円余りを騙し取っていたとみられており、余罪についても追及する構えです。

オレオレ詐欺のためにバイク便会社「PassCode」設立か

逮捕された谷川史一容疑者が経営していた東京都渋谷区のバイク便会社「PassCode」は今年4月に設立されたばかりで、会社で使うバイクが1台しかなかったことから、谷川史一容疑者が騙し取った現金を受け取るためにバイク便会社を設立した可能性があるとみて、会社についても調べを進めています。

この会社のホームページには「迅速かつ確かに、そして丁寧に~PassCode~」と書かれ、お客様のビジネスを強力にサポートしますといった記載があるが、バイク便会社として通常の荷物を運んでいたのかは明らかになっておらず、経営実態のない会社の可能性も高い。

谷川史一容疑者のバイク便会社「PassCode」のホームページ
(谷川史一容疑者のバイク便会社「PassCode」のホームページ)

バイク便会社「PassCode」経営者の谷川史一容疑者を詐欺容疑で逮捕…Twitterの声

バイク便会社「PassCode」経営者 谷川史一がオレオレ詐欺で現金を騙し取り逮捕、詐欺のために会社設立か

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。