鳥栖市の長崎自動車道で卓球部員を乗せた車が事故 女子中学生5人がケガ

鳥栖市の長崎自動車道で卓球部員を乗せた車が事故 女子中学生5人がケガ

23日午前7時過ぎ、佐賀県鳥栖市の長崎自動車道下り線で、福岡市内の市立中学校の女子卓球部員9人を乗せたワゴン車が交通事故を起こし、5人が負傷。1人が顔面を強く打ち重症を負いました。車の左後輪がパンクしており、警察が詳しい事故原因を調べています。中学生らは佐賀市内の卓球の練習試合に向かっていた途中で事故に遭った。

車を運転していた59歳の外部講師は走行中、車のタイヤに違和感を感じたと話しています。

事故原因はワゴン車後輪のパンクか

ワゴン車には福岡市内の女子中学生9人が乗っており、鳥栖市(とすし)の長崎自動車道下り線を走行中に中央分離帯に接触後、路肩のガードレールに衝突したもの。この事故で車に乗っていた9人のうち5人が負傷し、1人が顔面を強く打ち重症、4人が頭や腕を打撲し病院で治療を受けている。

中学生らは佐賀市内で行われる卓球部の練習試合に参加するため、早朝から移動していたという。

事故当時、車を運転していた市立中学の59歳の外部講師は「車の左後輪に異常を感じた」と話しており、警察がワゴン車を確認したところ、左後輪のタイヤがパンクしていました。事故原因は走行中のパンクとみられています。

警察が詳しい事故原因を調べています。

事故現場は九州自動車道下り線

福岡市内の中学校の女子卓球部員ら9人を乗せたワゴン車が事故を起こした場所は、佐賀県鳥栖市の長崎自動車道下り線です。鳥栖JCT(ジャンクション)から佐賀大和IC(インター)までの間で起きています。

事故現場の九州自動車道下り線
(事故現場の九州自動車道下り線)

(佐賀県鳥栖市の周辺地図:グーグルマップ)

長崎自動車道で卓球部員を乗せたワゴン車が事故、5人負傷…Twitterの声

鳥栖市の長崎自動車道で卓球部員を乗せた車が事故 女子中学生5人がケガ

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。