新潟でいじめを苦に電車に飛び込み自殺、県立高校に通う男子高校生が電車にはねられ死亡=自宅からは遺書

新潟でいじめを苦に電車に飛び込み自殺、県立高校に通う男子高校生が電車にはねられ死亡=自宅からは遺書

21日午前5時半頃、新潟県新潟市西区を通るJR越後線で人身事故があり、県立新潟工業高校に通う15歳で高校1年生の男子生徒が死亡しました。この男子高校生の自宅からは遺書が見つかっており、いじめを苦にした自殺とみられています。高校側も今月初めにいじめ被害の相談を受けており、対応中の自殺だったと発表しています。

この男子高校生がどのようないじめを受けていたのかはわかっていませんが、自殺した男子高校生からのいじめ被害の相談を受けた高校が加害者の高校生に事実を確認したところ、いじめを認めたため、指導したということです。

新潟県教育委員会は今後、いじめ被害の調査を進めるため、第三者調査委員会の設置を検討しています。

男子高校生が電車にはねられ死亡、いじめを苦にした自殺

新潟市西区に住む15歳の高校1年生の男子生徒がいじめを苦に自殺を図ったこの事件。警察の現場検証や電車を運転していた運転士の証言などから、男子生徒が21日早朝にJR越後線・2両編成の上り普通電車が通過する際に線路内に侵入し自殺を図ったもの。JR越後線では人身事故として対応しており、一時運転を見合わせました。

この男子生徒の自宅の部屋からは遺書のようなものが見つかったうえ、通っていた高校に11月初めにいじめの相談をしており、自殺した男子生徒が学校(高校)でいじめを受けていたことがわかっています。

死亡した男子高校生は同じ新潟市西区に住んでおり、新潟県内の県立高校に通っていたということですが、ローカルニュースがこの男子生徒が通っていた高校を同区にある県立新潟工業高校と発表しているが、名前などは公表されていない。

また、男子生徒の死亡を受け、学校は11月22日には全校集会が開かれ、同校の校長が生徒に対しいじめの事実や、相談を受けている最中に今回の事件が起きたことなどを明らかにした。

男子生徒が通っていた県立高校
(男子生徒が通っていた県立高校)

自殺現場は新潟市西区のJR越後線の線路内

死亡した男子高校生が線路に飛び込み自殺を図った場所は、新潟県新潟市西区のJR越後線が走る線路内です。場所の詳細は明らかにされていませんが、報道の映像では線路沿いに道路があり、線路向こうには住宅が建ち並んでいました。

新潟市西区の飛び込み自殺を図ったJR越後線の線路
(新潟市西区の飛び込み自殺を図ったJR越後線の線路)

(新潟市西区の周辺地図:グーグルマップ)

新潟市西区のJR越後線に男子高校生が飛び込み自殺を図り死亡…Twitterの声

新潟でいじめを苦に電車に飛び込み自殺、県立高校に通う男子高校生が電車にはねられ死亡=自宅からは遺書

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。