一宮市の住宅に車が突っ込み住宅全焼の火災発生、金銭トラブルで揉めた親族が放火した疑い

一宮市の住宅に車が突っ込み住宅全焼の火災発生、金銭トラブルで揉めた親族が放火した疑い

20日午後11時10分頃、愛知県一宮市奥町大切前の酒井昭和さん宅で放火とみられる火事があり、玄関に軽自動車が突っ込むという放火事件がありました。酒井さんは以前から親族男性と金銭トラブルで揉めており、火を付け車で突っ込んだのはこの男の可能性が高いとみて、火災現場から逃走した男の行方を追っています。

また、この男は火を付けた後に車を運転しバックで民家に突っ込み、油のような液体を撒いて逃げたということです。家の玄関を車で塞いだ上に油を撒き、炎上させこの家に住む酒井昭和さんとその母親を殺害しようとした明確な殺意を持って犯行が行われた可能性もあります。

警察と消防が現場検証を行い、民家に突っ込んだ車の名義人などを調べるとともに、火災現場から逃走した親族とみられる男の行方を追っている。

その後の調べで、車の名義人は酒井さんの叔父で72歳の男性と判明。更に、全焼した民家の居間からはこの叔父の遺体が見つかっており、現場から逃げたという目撃情報がある男との関連を詳しく調べています。

放火理由は親族との金銭トラブル?犯人は現場から逃走

一宮市奥町大切前の酒井昭和さん宅が放火され車が突っ込んだこの放火事件で、火を付け民家に車で突っ込んだ上(出口を塞ぐため?)液体を撒いて現場から逃げた男が酒井昭和さんの親族の男とみられており、以前から金銭トラブルで揉めていたということで、この男は20日朝にも酒井さん宅に怒鳴り込みパトカーが駆けつける騒動があったばかりだという。

放火され火事になった民家は、木造2階建て住宅の約116平方メートルが全焼。男が運転してきてバックで突っ込んだ軽自動車も丸焦げになりました。また、隣の住宅約5平方メートルが一部焼失したが、幸いにもけが人はいなかったということです。

親族間の金銭トラブルを知る近所の人は

酒井昭和さんの自宅が放火された事件を受け、取材されていた近所の人の話によると、20日朝に怒鳴り込んできた親族の男が「貸した金を返さない、2人とも(酒井さんと同居の母親)ぶっ殺してやる」などと叫んでいたようです。

また、別の近所の方は「金の問題、金銭トラブルがあったらしい」などと話しており、酒井さんの自宅近くに住んでいた人の中には親族での金銭トラブルを知っていた人もいたようです。

車が突っ込み放火された民家は一宮市奥町にある一軒家

20日夜に放火され軽自動車が突っ込んだ民家の住所は愛知県一宮市奥町大切前です。この家に住む会社員・酒井昭和さんの自宅に火が付けられ全焼しました。

全焼した酒井昭和さん宅と突っ込んだ軽自動車
(全焼した酒井昭和さん宅と突っ込んだ軽自動車)

(愛知県一宮市奥町大切前の周辺地図:グーグルマップ)

愛知県一宮市の住宅に車が突っ込み住宅全焼の火災発生…Twitterの声

一宮市の住宅に車が突っ込み住宅全焼の火災発生、金銭トラブルで揉めた親族が放火した疑い

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。