井崎亮さんの身元は一橋大学4年の学生と判明、コロンビアで撃たれ殺害=ブログ「人生の夏休みの夏休み」には多くの写真

井崎亮さんの身元は一橋大学4年の学生と判明、コロンビアで撃たれ殺害=ブログ「人生の夏休みの夏休み」には多くの写真

今月19日、南米コロンビアの路上で井崎亮さんが拳銃で撃たれ殺害された殺人事件で、21日に殺害された日本人の身元と一橋大学の社会学部に通っていたことが新たに判明しました。地元警察が持っていたパスポート情報から殺害されたのは22歳の日本人男性「イザキ リョウ」さんと発表したものです。

井崎亮さんは一橋大学を1年間休学し、今年2月から国際協力の実情を知るために発展途上国を中心に旅をしている途中で、コロンビア・メデジンに到着した日に事件に巻き込まれました。また、海外旅行中に更新されていた自身のブログ「人生の夏休みの夏休み」には、次はコロンビアと書いたブログが最後の投稿となりました。

携帯電話などの所持品を盗もうとした上に井崎亮さんを拳銃で殺害した犯人は若い2人組の男とみられており、現地警察が現場から逃走した男の行方を追っています。

殺害された邦人の身元は一橋大学に通う井崎亮さんと判明

南米コロンビアで今月19日に拳銃で撃たれ殺害された日本人の身元は、千葉県船橋市に住む22歳の男性・井崎亮さんと判明。通っていた大学は一橋大学で社会学部の4年生だったと発表されています。

コロンビアで起きたこの殺人事件は、コロンビア中部の都市・メデジンに到着11月19日、食料を買いに出た際に路上で強盗に襲われ、持っていた携帯電話とタブレット端末を奪われ、取り返そうと追いかけたところ、別の男に拳銃2発を撃たれ殺害されたもの。現地警察の発表では、井崎亮さんを殺害した犯人は若い2人組の男とみられており、逃走を続けているということです。

殺害された井崎亮さんは通っていた一橋大学を1年間休学し、今年2月から就職活動が始まるまでの間に世界中を回る予定で旅行をしており、最初に訪れた国はフィリピンのセブ島でした。

井崎亮さんが殺害された現場:コロンビア・メデジン
(井崎亮さんが殺害された現場:コロンビア・メデジン)

井崎亮さんのブログ「人生の夏休みの夏休み」には直近の行動が投稿

井崎亮さんが更新していた自身のブログ「人生の夏休みの夏休み」には色々な記事が投稿がされており、最後のブログ投稿は今月16日に「メキシコシティにまさかのアレが・・・」というタイトルの記事を投稿し、すき屋の牛丼や総菜コーナーという日本食の写真などと共に、文末には「次はコロンビアへ!ついに南米上陸です!楽しみ!」と綴られていた。

この井崎亮さんのブログのプロフィール欄には、顔写真とともに「大学4年生の一年間を休学して世界を周ることにしました。期間は2016年2月から就活が始まるまで!」と書かれており、ブログの投稿が始まったのも今年2月からでした。

また、現在までに井崎亮さんのTwitterやFacebookのアカウントは見つかっていないという。

コロンビアで殺害された井崎亮さんの顔写真
(コロンビアで殺害された井崎亮さんの顔写真)

コロンビアで殺害された井崎亮さんは一橋大学の4年生と判明…Twitterの声

井崎亮さんの身元は一橋大学4年の学生と判明、コロンビアで撃たれ殺害=ブログ「人生の夏休みの夏休み」には多くの写真

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

1 個のコメント

  • 海外では「殺人の価値が断然低い」のを日本人観光客は気付いてるかな?

    殺人は五万円位で平気で請負う奴も多い
    警察が日本の様に十分な体勢でなく、殺害しても捕まりにくいから

    海外生活してると当たり前だけど、
    例えば米国では子供の自衛方法として、
    警察から仮に拳銃を向けられ動くなと言われた場合、
    決して自分の持ってる袋に手を突っ込んだりしない事と
    口を酸っぱく授業で教わる

    皆さんに考えて欲しいのは、実際に小学生に拳銃で打たれ、
    殉死した警官もいる事実について日本人はどう思う?

    そう警察も自衛の為、相手が小学生でも、
    もし袋に手を突っ込んで拳銃を出して打ちそうなそぶりを見せたら、
    拳銃で打つ事

    米国では、「相手が袋に手を突っ込んだら、拳銃を打って自衛できる」と裁判でも決まり、米国人の常識になってる

    コロンビアでは人の値段は安い
    携帯等奪われたらそのまま放っておいて、犯人の顔も見ない事は最低限の自衛手段だと思うけど、
    彼は奪われてから追っかけ、奪い返して殺されたと報じてたけど

    わざわざ外務省のページを見れば、自衛方法は載ってると思うけど、
    現地ガイドにも聞かなかったのかな?


  • コメントをどうぞ

    お名前欄が空欄だと匿名になります。
    コメントは承認後の公開となります。