島根県出雲市で親子3人が死亡する無理心中事件?殺人事件も視野に捜査が進む

島根県出雲市で親子3人が死亡する無理心中事件?殺人事件も視野に捜査が進む

19日午後6時半過ぎ、島根県出雲市大社町杵西の出雲大社近くの道路脇で男性が首を吊った状態で、近くの車の中で男女2人が死亡しているのが見つかった事件がありました。警察は殺人事件自殺(無理心中)の両面から捜査を進めていますが、遺体発見時の状況から無理心中の可能性が高いという。死亡していた3人は高齢の親子とみられている。

この事件は、遺体が見つかった場所の近くを散歩していた会社員が首を吊った男性を見つけ警察に通報。駆けつけた警察官が近くに止まっていた車の後部座席で男女2人の遺体を発見。3人は親子とみられ、病院に搬送されたが間もなく死亡が確認されました。

高齢の母親と息子2人が別の場所で死亡していたこの事件。警察が殺人事件として捜査を進めていますが、自殺・無理心中事件の可能性もあるとみて詳しく調べている。

出雲市で高齢の男女3人の遺体が見つかる、無理心中か殺人事件の可能性が高いとみて捜査

出雲市大社町杵西で見つかった高齢の男女3人(男性2人、女性1人)の遺体が見つかったこの事件。警察が無理心中と殺人事件の両面から捜査を行っていますが、現在までに親子3人が無理心中を図った可能性が高いとみて捜査が行われています。

この事件で心肺停止状態で発見され病院で死亡が確認されたのは、高齢の母親とみられる女性1人とその息子2人の可能性が高いという。3人の身元は明らかになっていませんが、母親と息子の2人が死亡した状態で見つかった車の持ち主は、事件現場の近くに住む60代の男性名義ということです。

警察が車の名義人の男性について詳しく調べるとともに、死因の特定などを行い、事件性の有無について捜査しています。

首を吊った男性が2人を殺害し自殺図る?深まる事件の謎

3人の遺体発見当時の状況から考えると殺人事件ではなく、この家族が無理心中を図った可能性が高い。というのも、死亡していた3人全員が車内に居たわけでもなく、車内の後部座席に座った状態で死亡していた2人(母親と息子)と近くで首を吊った状態で発見された息子(長男か次男かは不明)がそれぞれ別の場所で見つかっている上、車は施錠もされておらず遺体には目立った外傷が見つかっていないためです。

現場の状況から可能性が高いのは、首を吊って死亡していた男性(息子)が2人を殺害し、その後に首吊り自殺を図ったパターンと、車内で死亡していた2人が(もしくはどちらか)が首を吊っていた息子を殺害した上で、車の中で自殺を図ったパターンのどちらかだと思われます。

いずれにしても、死因の特定が事件捜査の進展に繋がると思われ、新情報の動向に注目が集まっています。

男性が首を吊っていた木
(男性が首を吊っていた木)

親子3人が死亡していたのは島根県出雲市の道路脇

親子3人の遺体が見つかった場所は、島根県出雲市大社町杵築西で、道路脇に止まっていた車の中から2人の遺体が見つかり、すぐ近くの木で男性が首を吊った状態で発見されました。

遺体が見つかった詳しい場所については公表されていませんが、出雲大社から南に約2キロほどの場所ということはわかっています。

(3人が死亡していた島根県出雲市大社町杵築西の周辺地図)

島根県出雲市・出雲大社の近くで親子3人の遺体が見つかる殺人事件・無理心中事件発生…Twitterの声

島根県出雲市で親子3人が死亡する無理心中事件?殺人事件も視野に捜査が進む

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。