コイキングだと思ったら溺れたおじいさん、藤枝市「蓮華寺池公園」でポケモンGOプレイヤーが人命救助

コイキングだと思ったら溺れたおじいさん、藤枝市「蓮華寺池公園」でポケモンGOプレイヤーが人命救助 ツイート シェア はてブ

静岡県藤枝市若王子にある蓮華寺池公園の敷地内で7月末頃、人気スマホゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をプレイ中、池に落ちてしまった70代の男性を救助していたことがわかりました
人命救助したのは20代の男性5人で、救助した男性のうち1人は「コイキングかと思ったらおじいさんだった」と、救助当時の状況を話しているという。

蓮華寺池公園は藤枝市内でも人気の高いポケモンGOスポットで、コイキングをギャラドスへと進化させるのに大量に必要となるコイキングが大量に出現する場所として有名とのことです。

ポケモンGOがリリースされてからは、歩きスマホや自動車運転中の事故など、マイナスな報道が多かったが、今回は人命救助に繋がったニュースが報じられた。

発表によると、70代の男性を救助した5人は地元の同級生で看護師や会社員などが7月31日午前1時ごろ、同公園をポケモンGOをしながら散歩中、池に落ちた男性を発見。2人が池に入り、ほかの3人と協力して男性を引き上げ、救急隊が到着するまで介抱した。男性は胸のあたりまで水につかった状態だったという。

志太消防本部の平口恭利消防長は5人に感謝状を贈り、「ゲームのブームのなかで人助けがあったのは幸いだった」と述べた。

溺れていたのは静岡県藤枝市の蓮華寺池公園

ポケモンGOをプレイしに訪れ、人命救助に繋がった蓮華寺池公園の所在地は静岡県藤枝市若王子474−1。

同公園は藤の里のオアシスとして「花と水と鳥」をテーマに藤枝市郷土資料館も併設され、藤枝市の中心にある総合公園。四季を通じて市民が憩う場として、そして多くの観光客に親しまれ愛されている場所。
周囲1.5kmの蓮華寺池を中心に総面積28.8haの公園内には、藤・桜・つつじ・蓮・あやめ・などが季節を通じて咲きみだれ日本庭園・野外音楽堂・ジャンボ滑り台・アスレチック広場など充実した施設で、親子づれからお年よりまで心安らぐ公園です。と公式ホームページに記載があります。

蓮華寺池公園はコイキングの大量出現スポット

ポケモンGOトレーナーの間では、コイキング乱獲スポット(大量に出現する場所)として蓮華寺池公園は有名な場所。周回すれば一日で何十匹ものコイキングを捕まえられるという声もあがっています。

コイキングかと思ったらおじいさんだった…ポケモンGOで人命救助 Twitterの反応

16日に報じられた「ポケモンGO」のプレイ中に人命救助したというこのニュース。蓮華寺池公園がコイキングの大量出現スポットということに加え、救助した男性の1人が「コイキングかと思ったらおじいさんだった」と話したことから、ネット上でも話題を呼んでいます。
コイキングだと思ったら溺れたおじいさん、藤枝市「蓮華寺池公園」でポケモンGOプレイヤーが人命救助 ツイート シェア はてブ

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)