監禁・強姦容疑で起訴された石川志信容疑者が裁判中に被害女性に襲いかかる傷害事件、現場で取り押さえられ逮捕される

監禁・強姦容疑で起訴された石川志信容疑者が裁判中に被害女性に襲いかかる傷害事件、現場で取り押さえられ逮捕される

今月11日午後4時15分頃、山形県鶴岡市馬場町にある山形地裁鶴岡支部で、監禁や強姦容疑で逮捕・起訴されている石川志信容疑者の裁判中に証人尋問を受けていた被害者女性に暴行を加えるという傷害事件が法廷内で起こり、山形県警酒田署は17日、被告の男を傷害容疑で逮捕する事態に発展しました。

証人として証言をしていた事件の被害者女性の周りには「ついたて」が立てられており、通常は被告人と傍聴席からは被害者の顔や姿は見えないようになっている。しかし、石川志信容疑者は女性の証言中についたての脇から女性に近付き、首を絞めるなどの暴行を加えた疑いで逮捕された。

被害女性に暴行を加えている途中ですぐに、刑務官と警察官に身柄を確保されたということです。

石川志信容疑者が裁判中に被害者女性に暴行加え法廷で逮捕

今月11日に山形地方裁判所鶴岡支部で行われていた自身の裁判中、石川志信容疑者(監禁や強姦などの罪で起訴)が証人尋問を受けていた被害者女性に襲いかかり、傷害容疑で逮捕されました。石川容疑者は法廷で、40代の被害女性の右腕を回して首を絞めたうえ、左手で前髪をわしづかみにするなどして、全治2週間のけがを負わせた疑いがもたれています。

事件が起きた公判中、石川容疑者(被告)は手錠や腰紐が外された状態で座っており、両隣には刑務官が付いていましたが、女性が証言をしている最中に突然叫び、女性に近づき暴行を加えたという。石川容疑者はその場で取り押さえられたが、容疑者が突然動いたこともあり、刑務官の対応が遅れてしまったという。

逆恨みともいえる法廷で起きた傷害事件。強姦・監禁容疑で逮捕・起訴されている(更に傷害容疑でも逮捕)石川志信容疑者は事件を起こしたことを全く反省していないと思える行動です。

石川志信容疑者の逮捕容疑は起訴状によると、今年5月に被害に遭った女性を脅して車の車内に監禁し、酒田市から富山県高岡市まで連れ回した上で暴行した疑いがもたれている。

証言中の被害者女性の周りにはついたてが設置

今回のような裁判の場合、被害者のプライバシーを保護する目的で、証言をしていた女性の周りには約1.8メートルの「ついたて」が女性の背後と左右の3方に立てられていました。女性の首を絞めるなどした石川志信容疑者はついたての脇から被害者女性に向かっていき、暴行を加えたということです。

被害者女性は裁判で証言することでこのような事になるとは思っていなかったはずですし、更なる精神的ダメージを受けたとみられます。

このような事態を受け、山形地裁の林正彦所長は「法廷内で証人が被告から加害行為を受けたことは大変遺憾。このような事案が再び起こることがないように適切に対応したい」というコメントを出しています。

裁判が行われていたのは山形地裁鶴岡支部

石川志信容疑者の刑事裁判が行われていたのは山形県鶴岡市馬場町5丁目にある山形地方裁判所鶴岡支部。裁判で裁かれている被告人が証人尋問を受けていた証人に暴行を加えるという事件はあまり聞いたことがありません。

山形地方裁判所鶴岡支部の外観
(山形地方裁判所鶴岡支部の外観)

(山形地方裁判所鶴岡支部の周辺地図:グーグルマップ)

石川志信容疑者が裁判中に被害女性に襲いかかる傷害事件発生…Twitterの声

監禁・強姦容疑で起訴された石川志信容疑者が裁判中に被害女性に襲いかかる傷害事件、現場で取り押さえられ逮捕される

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。