岐阜市茜部本郷2丁目のゴミ屋敷から腐敗の進んだ男女3人の遺体を発見、この家に住む家族とみて捜査

岐阜市茜部本郷2丁目のゴミ屋敷から腐敗の進んだ男女3人の遺体を発見、この家に住む家族とみて捜査

17日午後3時過ぎ、岐阜県岐阜市茜部本郷2丁目の民家(通称:ゴミ屋敷)で、一部腐敗が進んだ男女3人の遺体が、安否確認に訪れた警察官によって発見されました。遺体の身元を調べていますが、この家に住む74歳の竹内勝利さんと妻で71歳の竹内由美子さん、息子で43歳の竹内利和さんと連絡が取れなくなっており、遺体はこの3人のものとみられています。

遺体が見つかった民家はいわゆる「ゴミ屋敷」と呼ばれる場所で、近所の人が行政や警察に繰り返し相談していたということです。また、見つかった遺体は死亡してからかなりの時間が経っており、遺体の一部が腐敗しているということです。

現在までに事件の可能性も視野に捜査が行われており、現場の岐阜市茜部本郷2丁目の民家では日没後も現場検証が続けられており、遺体の身元の確認と死因の特定を進める方針ということです。

3人の遺体は家族で腐敗が進んだ状態で発見される

遺体が発見された経緯は、この家が樹木に覆われ一般の人から見ればゴミのようなもので敷地内が溢れている、いわゆる「ゴミ屋敷」だったため、周辺住民が行政に相談が寄せられていました。この日、生活支援の相談で訪れ岐阜県の市地域包括支援センター職員から「中に入れない」と通報を受けて安否確認のために訪れた警察官が男女3人の遺体を発見した。このうち、竹内さん夫婦の遺体は腐敗が進んでいたということです。

この家を訪れた職員は、今年9月に介護保険の申請を男性に打診したが断られ、今月11日に訪ねた際も玄関が開かず17日に再び訪れ不審に思って警察に通報したという。また、この借家の大家で76歳の男性「家賃の滞納が続いて賃貸契約は切れていた」などと話し、突然の事件に驚きを隠せない様子でした。

事件現場では現場検証が続けられていますが、3人の遺体はこの家に住む竹内勝利さん(74)と妻で竹内由美子さん(71)そして、息子の竹内利和さん(43)の遺体とみられています。遺体の一部は腐敗が進んでいるようですが、着衣に乱れはなく現在までに目立った外傷も見つかっていないということです。

近所の人の話しによると、この家の住民について「7月の初めに姿を見たけどそれ以降は見ていない」「奥さんは優しくて品の良い方でした」などと話しています。

事件の可能性も視野に捜査が進む

見つかった家族の遺体は、死亡してからかなりの時間が経っているとみられており、死因に関しては司法解剖を行って特定するということです。現在までに家族3人が死亡した理由については発表されておらず、殺害された殺人事件なのか、自ら命を絶った無理心中などが疑われていますが、詳しいことは司法解剖によって明らかになると思われます。

死体が見つかった場所は岐阜県岐阜市茜部のごみ屋敷

この家に住んでいた74歳の夫と71歳の妻、そして43歳の息子とみられる遺体が見つかったのは、岐阜県岐阜市茜部(あかなべ)本郷2丁目の民家で、17日の日没後もライトで照らしながら現場検証が行われています。現場の民家は一般に言うところの「ゴミ屋敷」でした。

現場はJR岐阜駅から南に約200メートルの場所にある住宅街の一角です。

岐阜県岐阜市茜部本郷2丁目の民家
(岐阜県岐阜市茜部本郷2丁目の民家・空撮写真)

(岐阜市茜部本郷2丁目の周辺地図)

岐阜市茜部本郷2丁目のゴミ屋敷から家族3人の遺体発見…Twitterの声

岐阜市茜部本郷2丁目のゴミ屋敷から腐敗の進んだ男女3人の遺体を発見、この家に住む家族とみて捜査

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。