梶本樹李ちゃんの遺体を大阪府千早赤坂村の山中で発見、父親の梶本卓が供述した場所から見つかる=児童死体遺棄事件

梶本樹李ちゃんの遺体を大阪府千早赤坂村の山中で発見、父親の梶本卓が供述した場所から見つかる=児童死体遺棄事件

大阪府堺市で4歳の男の子・梶本樹李ちゃんが3年前から行方不明になっている死体遺棄事件で、11月15日の捜索で大阪府千早赤坂村の山中から遺体で発見されました。梶本樹李ちゃんとみられる男児の遺体は泥だらけで、地中から約40センチの所に埋められていました。

父親の供述内容が二転三転し、梶本樹李ちゃんの行方を捜索をしていた警察も振り回されましたが、最後には供述通りの場所から遺体が発見されました。

児童手当の不正受給容疑で逮捕された両親(夫婦)は、父親の梶本卓容疑者と母親の梶本千穂容疑者がそれぞれ別の容疑で再逮捕されています。

警察は遺体発見の翌日、11月16日からは遺体の身元の特定を進めるとともに、梶本樹李ちゃんが死亡した時期についても調べる方針ということです。

梶本樹李ちゃん行方不明「海に捨てた」と供述=梶本卓、梶本千穂容疑者が逮捕された児童手当不正受給事件、殺害の可能性は?

2016.10.26

梶本樹李ちゃんの遺体発見現場は大阪府千早赤阪村の山中

大阪府堺市に住民票があったものの、3年前から行方不明になっている4歳の男の子・梶本樹李ちゃんとみられる遺体が、父親の梶本卓容疑者(傷害致死容疑で再逮捕)の二転三転していた供述の後、「峠の途中にある川辺にスコップを使って、50~60センチ掘って(梶本樹李ちゃん)の遺体を埋めた」という新たな供述をしたことで、大阪府千早赤坂村の山中を捜索していた捜索隊が、梶本樹李ちゃんとみられる男の子の遺体を発見しました。

11月15日の捜索で見つかった子供の遺体は発見当時泥だらけで、上下トレーナーを身につけ両足には靴下をはいていたことが明らかになっており、遺体の身元は行方不明になっている梶本樹李ちゃんとみられ、警察が身元の確認を急いでいます。

梶本樹李ちゃんの遺体が発見された大阪府千早赤坂村の山中
(梶本樹李ちゃんの遺体が発見された大阪府千早赤坂村の山中)

二転三転した父親・梶本卓容疑者の供述

当初、この両親(父親の梶本卓・母親の千穂)は、児童手当の不正受給していた疑いで逮捕されましたが、行方が分からなくなっていた両親の息子・梶本樹李ちゃんがどこに居るのかは不明でした。

警察の追求に対し、梶本卓容疑者は「階段から落ちて死んだ。遺体は海に捨てた」と事故死で亡くなった旨の供述をしていたが、供述を一変させ、「去年12月に死亡したので今年5月、自宅に置いていた遺体を1人で捨てに行った」という供述に基づき、11月4日から7日の4日間で奈良県の山中を捜索しましたが、遺体は見つかりませんでした。

そして、梶本樹李ちゃんの遺体が見つかったキッカケとなった供述として、今月12日に「大阪府千早赤坂村の山中に穴を掘って遺体を埋めた」と供述したため、供述通りの場所を捜索したところ、遂に遺体が見つかったという。

逮捕された両親・梶本卓容疑者と母親の梶本千穂容疑者
(逮捕された両親・梶本卓容疑者と母親の梶本千穂容疑者)

梶本樹李ちゃんは父親の暴力で殺害されたとみられる

父親の梶本卓容疑者は「長男が死んでしまったのは、わたしの暴力のせいです」と供述しているうえ、死体を遺棄した場所をコロコロと変えていた理由については「妻の千穂をかばうために嘘を付いていた」などと話し、供述内容の矛盾点についても説明しています。

父親で夫の供述に対し、母親の梶本千穂容疑者は「(梶本樹李ちゃんが)夫の言うことを聞かず、何度か暴力を振るわれていた」と話し、「夫からの暴力を受け呼吸停止に陥った」と、梶本樹李ちゃんの死亡理由・原因を警察に話しています。

梶本樹李ちゃんの父親の梶本卓容疑者は傷害致死の疑いで、母親の梶本千穂容疑者は保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕されているが、両親としてはあるまじき行為を行った殺人事件・児童死体遺棄事件とも言える。

大阪府の山中に埋められた梶本樹李ちゃんの遺体が見つかる…Twitterの声

梶本樹李ちゃんの遺体を大阪府千早赤坂村の山中で発見、父親の梶本卓が供述した場所から見つかる=児童死体遺棄事件

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。