岩手県住田町世田米の大和田正一郎さん宅で殺人事件、無理心中の可能性も=親子2人が死亡した状態で見つかる

岩手県住田町世田米の大和田正一郎さん宅で殺人事件、無理心中の可能性も=親子2人が死亡した状態で見つかる

15日午後3時過ぎ、岩手県住田町世田米の大和田正一郎さん宅の住宅で、83歳の母親(妻)シズ子さんと62歳の娘・イツ子さんが死亡しているのが見つかった殺人事件が発生しました。16日午前0時現在、犯人が捕まったという情報は入っておらず、警察が殺人事件として現場の状況や遺体の身元の特定を進めています。無理心中の可能性もあるということです。

遺体を見つけたのは近くに住む親戚で、通報を受けた救急隊と警察官が現場に駆けつけましたが、2人は現場で死亡が確認されました。体には外傷があったということで、何者かによって殺害された可能性が高いという状況です。

死亡した62歳の娘は80歳を越え高齢となった両親の介護をしており、近所の人の話では家族トラブルや生活の中でのトラブルは聞いたことがないと話していました。

大和田さん宅は家族4人暮らし、殺害されたのは母親と娘の親子か

事件現場の近所で暮らす住民によると、大和田正一郎さん宅は正一郎さんの妻で母親の大和田シズ子さん(83)と娘の大和田イツ子さんとその旦那の4人で暮らしていたということです。

警察が現場検証を行っていますが、この家で殺害されたのは母親のシズ子さんと娘のイツ子さんという見方が強い模様。また、死亡した娘の旦那からも警察が事情を聞いていますが、現在までに事件への関与については明らかになっていません。

現場検証の結果、無理心中の可能性が高いと判断

16日に行われた現場検証では、母親のシズ子さんとイツ子さんの遺体はそれぞれ、寝室で正座して前に倒れ込んだ状態と廊下で仰向けの状態で見つかったという。警察は、遺体の状況や家の中に何者かが侵入した痕跡が見つからなかったことから、娘のイツ子さんが母親のシズ子さんを殺害したあとに自殺を図った無理心中の可能性が高いとみています。

また、16日に行われた司法解剖により、大量の出血から死亡した「出血性ショック」が死因だったことが明らかになり、2人が死亡したのは11月15日とみられている。

死亡当時の状況
(死亡当時の状況)

死亡した娘が両親の介護、家庭環境に問題は

近くに住む人の話から、殺害された(死亡していた)62歳の娘は高齢の両親の面倒を見ており、日常的に介護をしていたということがわかりました。大和田さんは体が不自由で外で姿を見かけることは殆どなかったという。

警察は殺人事件として捜査を進めていますが、無理心中の可能性もあるとみて、この民家で生存している大和田正一郎さんと娘の旦那から詳しい事情を聞いています。

死亡した2人は介護疲れや家庭トラブルから無理心中を図った可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。

近隣住民の証言では表面的なトラブルは無かった模様

死亡した状態で見つかった2人の遺体は、近くに住む親戚が見つけ通報したということですが、この家族にトラブルらしいトラブルは聞いたことがないと話しています。

また、近くに住む別の人も「みんな人のいい家族で、人に恨まれることもないと思うが(家族の中のことは)ちょっとわからない」などと話しており、家族4人の間には近所に伝わるようなトラブルはなかったとみられています。

殺人事件が起きた場所は岩手県住田町世田米の民家

この殺人事件が起きたのは岩手県住田町世田米の大和田正一郎さんの自宅です。大和田さん宅は正一郎さん夫妻と娘夫妻の4人暮らしという環境で事件が起きました。

事件現場は住田町役場から南に約4キロの場所にある一軒家で、国道340号沿いに住宅が立ち並んでいる中の一軒です。

殺人事件が起きた岩手県住田町世田米の住宅
(殺人事件が起きた岩手県住田町世田米の住宅)

(岩手県住田町世田米の周辺地図)

岩手県住田町世田米の民家で殺人事件発生…Twitterの声

岩手県住田町世田米の大和田正一郎さん宅で殺人事件、無理心中の可能性も=親子2人が死亡した状態で見つかる

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。