LINE使いプロ野球で野球賭博…会社役員の高羅一也容疑者ら4人を逮捕

LINE使いプロ野球で野球賭博…会社役員の高羅一也容疑者ら4人を逮捕

プロ野球や高校野球の勝敗を対象に金を賭けさせる「野球賭博」をグループぐるみで行っていたとして、土木建設会社の役員・高羅一也容疑者と暴力団幹部などの客3人の合わせて4人が警視庁に逮捕されました。グループ全体で約10億円の賭け金を集めていたことなどがわかっています。

高羅容疑者はLINEやショートメールを使い賭けの申し込みを受け付け、勝ち分の8%を手数料として受け取っていました。

また、客として賭博に参加していたとして、六代目山口組系暴力団幹部・内田智洋容疑者、鹿野龍心容疑者ら男3人も逮捕されています。

逮捕されたのは土木建築会社役員の男ら4人

この野球賭博事件で、東京都目黒区の会社役員・高羅一也=こうら かずや=容疑者(46)が賭博開帳図利の疑いで逮捕されたほか、客として野球賭博を繰り返していたとして、六代目山口組系暴力団幹部・内田智洋容疑者(37)、鹿野龍心容疑者(31)ら男3人も常習賭博の疑いで逮捕されました。

高羅一也容疑者は去年9月から10月にかけて、プロ野球の15試合の勝敗を予想する野球賭博を開き客に金を賭けさせた疑いがもたれている。

警視庁は、逮捕された4人がそれぞれ客を集め、グループ全体の掛け金の総額が1年間で10億円に上るとみて、グループの全容解明を進めています。

逮捕された内田智洋容疑者
(逮捕された六代目山口組系暴力団幹部・内田智洋容疑者)
逮捕された鹿野龍心容疑者
(逮捕された鹿野龍心容疑者)

LINEやショートメール使い野球賭博

野球賭博を開いた疑いで逮捕された高羅一也容疑者は、無料通信アプリ「LINE」やショートメールを使い、1口1万円で賭けの申し込みをやり取りし、1年間で10億円以上の賭けが行われたということです。

賭けの対象となったのは、プロ野球や高校野球などを対象に勝敗を賭けさせ、手数料として8%を受け取り、少なくとも5000万円以上の利益を受け取っていたことがわかっています。

逮捕された高羅一也容疑者
(逮捕された会社役員・高羅一也容疑者)

プロ野球や高校野球で野球賭博、胴元と客ら4人が逮捕…Twitterの声

LINE使いプロ野球で野球賭博…会社役員の高羅一也容疑者ら4人を逮捕

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。