山形県東根市中央4丁目の眼鏡店に高齢女性が運転する車が突っ込む暴走事故、多発する高齢運転者の事故

山形県東根市中央4丁目の眼鏡店に高齢女性が運転する車が突っ込む暴走事故、多発する高齢運転者の事故

12日午後5時40分頃、山形県東根市中央4丁目の眼鏡店(メガネ・時計・補聴器タカハシ)に76歳の高齢女性が運転する車が突っ込む暴走事故が発生し、店内にいた店長や客が怪我を負いました。眼鏡店の入口のガラス戸は車が突っ込んだ衝撃でバラバラに割れてしまい、車は店内のカウンターにぶつかって停車したという。

車を運転していた76歳の女性は「事故当時のことは良く覚えていない」などと話していますが、ブレーキの踏み間違いが事故原因とみて、女性から詳しい話しを聞くなどして事故原因について捜査が進められています。

12日には東京都立川市緑町の国立病院機構災害医療センターでも83歳の高齢女性が運転する車が暴走し、30代の男女2人が死亡する暴走事故が起きています。全国各地で高齢者ドライバーによるブレーキの踏み間違いが原因とみられる事故が多発しています。

東京都小金井市の交差点で高齢運転手が女性をはね死亡させる死亡事故発生、小林伸好さんを過失運転致死の疑いで捜査

2016.11.13

国立病院機構災害医療センターの駐車場で上江洲幸子さん運転の車が暴走し男女2人が死亡、事故原因はブレーキの踏み間違いか

2016.11.12

高齢女性が運転する車が暴走、眼鏡店のカウンターまで車が突っ込む

この事故の被害にあった眼鏡店の入り口は車が突っ込んだ衝撃でガラスが割れるなど、酷い状態になっており車は店内のカウンターに衝突して止まったということです。

この事故で、当時店内に居た54歳の男性客と60歳の店長が怪我を負ったほか、車を運転していた74歳の女性も胸を打つなどの軽い怪我を負いました。

この女性は警察の調べに対し、「事故当時のことは良く覚えていない」などと話しており、警察が詳しい事故原因などを調べていますが、ブレーキ操作のミスが事故原因とみられています。

現在までに、この女性に認知症の疑いがあるのかは明らかになっていません。

事故直後の眼鏡店の様子
(事故直後の眼鏡店の様子)

車が突っ込んだ眼鏡店の場所は山形県東根市中央4丁目

女性が運転する車が突っ込んだ眼鏡店は山形県東根市中央4丁目2−17にある「メガネ・時計・補聴器タカハシ」という店舗です。運転手の女性はこの店に用があったのか、駐車場に入ってそのまま店の中に突っ込んだということです。

車が突っ込んだ眼鏡店の外観
(車が突っ込んだ眼鏡店の外観)

(店舗周辺の周辺地図)

山形県東根市中央4丁目の眼鏡店に車が突っ込む暴走事故…Twitterの声

山形県東根市中央4丁目の眼鏡店に高齢女性が運転する車が突っ込む暴走事故、多発する高齢運転者の事故

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。