山崎桃子容疑者が木村昌史さんの顔を殴り殺害、さいたま市北区土呂町のマンションで殺人事件?暴行と死亡の関係を捜査

山崎桃子容疑者が木村昌史さんの顔を殴り殺害、さいたま市北区のマンションで殺人事件?暴行と死亡の関係を捜査

11日午前1時10分頃、さいたま市北区土呂町2丁目の自宅マンションで、同居していた交際相手・木村昌史さん(21)の顔面を一発殴り死亡させたとして、飲食店従業員・山崎桃子容疑者(22)が暴行容疑で逮捕されました。警察が死因を調べており、山崎桃子容疑者が振るった暴行と死亡との関係が焦点となり、殺人事件・殺人容疑となる可能性もある。

その後の司法解剖の結果、木村昌史さんの死因は不詳で山崎桃子容疑者の暴行と男性が死亡したことに因果関係はないと判断されましたが、引き続き、木村昌史さんの死因の特定を行う方針。

11月12日に逮捕された山崎桃子容疑者は、前日の11日午前1時過ぎに自宅へ帰宅した際、自宅マンションの鍵が閉められていたことに腹を立て、交際相手の木村昌史さんの顔を拳で1発が殴った疑いがもたれています。夕方になって木村昌史さんが動かなくなっていることに気付き、自分の母親に連絡し母親が119番通報したもの。

救急隊員が駆けつけた時には死亡しており、警察が暴行と死亡との因果関係を調べている。

犯行動機は些細なトラブル

暴行を加えた交際相手が死亡し逮捕された山崎桃子容疑者は、犯行動機について自宅マンションに帰ったらドアの鍵が閉められていて腹を立て殴ったと容疑を認める供述をしているということです。

自宅に鍵を掛けるのは一般的なことだと思われますが、それだけで交際・同棲していた木村昌史さんの顔を1発殴り死亡させてしまったという。

何とも不可解な事件ですが、警察が更に詳しい犯行動機について追求するとともに、顔を1発殴っただけで死亡したということもあり、暴行と死亡の関連について捜査を進めています。

格闘家の山崎桃子さんは事件とは無関係

交際相手の顔を殴って逮捕された山崎桃子容疑者(22)と同姓同名の女性格闘家・山崎桃子さん(Twitterは‏@momochan0910)のツイッターには容疑者と勘違いされまとめサイトなどで紹介されたため、起きたら大量の通知が届いていたことをツイートしています。

また、逮捕された山崎桃子容疑者は埼玉県さいたま市北区が自宅ですが、格闘家の山崎桃子さんは神奈川県横浜市に住んでいるとツイート。本名の名字も山崎ではなく「山﨑」と漢字が違うと指摘している。

山崎桃子容疑者の自宅はさいたま市北区のマンション

山崎桃子容疑者の自宅は埼玉県さいたま市北区土呂町2丁目のマンションで、木村昌史さんとこの自宅マンションで同居していた模様。現場はJR土呂駅の東側で東北本線沿いの一帯です。

(埼玉県さいたま市北区土呂町2丁目の周辺地図:グーグルマップ)

山崎桃子容疑者が交際相手の木村昌史さんの顔を殴り殺害…Twitterの声

PR
山崎桃子容疑者が木村昌史さんの顔を殴り殺害、さいたま市北区のマンションで殺人事件?暴行と死亡の関係を捜査

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。