自治医科大学付属病院に白いセダン車が突っ込み3人死傷、高齢運転者=栃木県下野市薬師寺

自治医科大学付属病院に白いセダン車が突っ込み3人死傷、高齢運転者=栃木県下野市薬師寺

10日午後2時10分頃、栃木県下野市薬師寺の自治医科大学付属病院(自治医大)の正面玄関付近に84歳の高齢男性、小久保益男さんが運転する白いセダンタイプの車が突っ込む暴走事故がありました。この事故に近くを歩いていた女性3人が巻き込まれ、車椅子に乗っていた東京都港区の和田八重子さん(89)が死亡し、2人がけがを負っています。

詳しい事故原因については明らかになっていませんが、現場の状況を調べるとともに、車を運転していた小久保益男さんから詳しく事情を聴く方針。過失運転致死傷での捜査となる可能性が高い。

目撃者の話によると、病院に突っ込んだ車は駐車場を出てから、自治医科大学付属病院の壁に突っ込むまでかなりのスピードで走っていたことがわかりました。

国立病院機構災害医療センターの駐車場で上江洲幸子さん運転の車が暴走し男女2人が死亡、事故原因はブレーキの踏み間違いか

2016.11.12

事故に巻き込まれた1人が死亡、2人負傷

自治医科大学付属病院の正面玄関に突っ込んだ車に、当時近くにいた歩行者3人が巻き込まれました。被害者はいずれも女性で、東京都港区の和田八重子さん(89)が死亡したほか、さいたま市に住む58歳と85歳の親子(いずれも女性)が突っ込んできた車を避ける際に転倒し、85歳の母親が足の骨を折る重傷で58歳の娘も打撲のけがを負ったという。

この他に、車を運転していた小久保益男さんも骨折の大けがを負い、病院に搬送され入院している。

突っ込んだ車の状況と被害者女性
(突っ込んだ車の状況と被害者女性)

運転手は84歳の高齢男性、小久保益男さんと判明

病院の正面玄関付近にあるバス停に突っ込んだ白いセダンタイプの車を運転していた運転手は84歳の高齢男性で、茨城県古河市中田に住む小久保益男さんと判明しました。

小久保さんは暴走事故を起こした10日、自治医科大学付属病院の内科で診察を受けて帰宅するところで、現在までに認知症などの疑いはないということです。

現在までに事件性はないとみられていますが、警察が現場での実況見分を行い詳しい事故原因などを調べています。ハンドル操作、アクセルの踏み間違いによる暴走事故の可能性が高い。

また、自治医科大学付属病院の上空から撮影された映像ではバス乗り場にバス停の看板をなぎ倒し、病院建物に車が突っ込んでいる様子が見てとれます。

自治医科大学付属病院に突っ込んだ車:空撮映像
(自治医科大学付属病院に突っ込んだ車:空撮映像)

事故現場は栃木県下野市の自治医科大学病院

84歳の高齢男性が運転する車が突っ込んだ現場は、栃木県下野市薬師寺3311にある自治医科大学付属病院です。病院敷地内から正面玄関付近のバス停に突っ込んだ模様。

(栃木県下野市・自治医科大学病院周辺の地図:グーグルマップ)

栃木県下野市の自治医科大学付属病院に車が突っ込む…Twitterの声

自治医科大学付属病院に白いセダン車が突っ込み3人死傷、高齢運転者=栃木県下野市薬師寺

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。