小澤友喜を殺人未遂事件の容疑者で逮捕、交際相手を駅のホームから突き落とす=慶応大学法学部3年生

小澤友喜を殺人未遂容疑で逮捕、交際相手を駅のホームから突き落とす=容疑者は慶応大学法学部3年生

6日午後9時前、慶応大学法学部3年の小沢友喜容疑者(おざわ ゆうき)が、東急東横線日吉駅のホームから交際相手の女子大生を突き落とし殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で逮捕されました。この殺人未遂事件の動機は、女性が2次会の誘いを断ったためで、小沢友喜容疑者が線路に突き落としたとみられている。

交際相手の女性は慶応大学の3年生21歳。電車にはねられなかったものの、膝などを打つ軽傷を負っています。小沢容疑者は女性を突き落とした後、現場から逃走しており、約30分後に日吉駅の改札付近で身柄を確保されたという。

慶応大学の学生(慶大生)が絡む事件としては、先日にも「広告学研究会」のメンバーが集団強姦事件を起こしており、ニュースでも大々的に報じられました。今回の殺人未遂事件も慶応大学の更なるイメージダウンに繋がる可能性が高い。

なぜホームに突き落とした?犯行動機は飲み会の2次会への参加

殺人未遂容疑で逮捕された慶応大学法学部3年生の小沢友喜容疑者(22)は警察の調べに対し、他の学生達と飲み会に参加した後の2次会に行くかどうかで口論となり、日吉駅のホームから交際相手の女子大生を突き落としたという。

一方、線路から突き落とされた女性は「2次会に行くのを拒んでいたら突き落とされた」と話している。この女性が線路に落とされた時には日吉駅を通過する特急列車が侵入してきており、電車に轢かれそうになったが、他の乗客が緊急停止ボタンを押し電車が急停車したため、大事には至らなかった。一歩間違えば殺人事件となっていた可能性が高い事件です。

小澤友喜容疑者は日吉駅のホームから突き落としたことは認めているが「殺害しようとは思っていない」などと話し、殺意に関しては否定する供述をしています。

日吉駅の様子
(小沢友喜容疑者が女性を突き落とした日吉駅)

小澤友喜容疑者の自宅は川崎市中原区

この殺人未遂事件で逮捕された小澤友喜容疑者の自宅は、神奈川県川崎市中原区上丸子天神町ということがわかっています。同住所は多摩川に面する一帯で上丸子天神町球場や多摩川丸子橋硬式野球場など、野球場が点在する場所のようです。

慶応大学法学部・小澤友喜容疑者が交際相手をホームから突き落とす殺人未遂事件…Twitterの声

小澤友喜を殺人未遂容疑で逮捕、交際相手を駅のホームから突き落とす=容疑者は慶応大学法学部3年生

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)