千葉県警浦安署で事情聴取中の男が取り調べ室から逃走、中学校の屋上から飛び降り自殺図る=警察官の居眠りが原因

千葉県警浦安署から事情聴取中の男が取り調べ室から逃走、中学校の屋上から飛び降り自殺図る=警察官の居眠りが原因

先月22日、千葉県浦安市内で盗撮した疑いのある30代の男を、千葉県浦安署に任意同行し事情聴取していたところ、警察官が居眠りしたスキを見て逃走しすぐ近くの浦安市立美浜中学校に侵入し屋上から飛び降り自殺を図っていたことが、11月になって判明しました。県警は被疑者逃走の事実を公表していませんでした。

10月22日午後2時過ぎ、浦安署に任意同行された男は、同日午後11時過ぎに県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑の逮捕状が届くのを待っていたところ、監視していた40代の男性署員が居眠りしていたため、取調室から逃走しました。

男は市立美浜中学校にガラスを割って侵入し、3階建て校舎の屋上から飛び降り自殺を図り、腰の骨を折る重傷を負いました。

警察は男の回復を待ち、中学校への侵入時にガラスを割った疑いがあり建造物侵入と器物損壊の疑いでも男を追及する方針です。

取り調べは盗撮の疑いで

千葉県警の発表によると、任意で事情聴取されていた男は、10月22日午後2時10分頃、千葉県浦安市内のレジャー施設で20代女性のスカートの中をカメラで盗撮した疑いで通報され、浦安署に任意同行されていたもの。

取り調べの結果、県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑の逮捕状が届くのを待っていたところ、午後11時過ぎに1人で監視していた40代の男性署員の居眠りに気付いた男が取調室から逃走したということです。

男が逃走した理由は自殺目的だったとみられており、逮捕状が届くのを待っていた状態だったことからも、犯行(盗撮)したのは事実だったと思われます。世間に公表されるのが嫌で逃走した可能性もありそうです。

男は浦安市立美浜中学校に侵入、屋上から飛び降り自殺図る

事情聴取が終わった男性は警察官が居眠りしているのに気付き、取調室から出て署内の3階トイレの窓から外階段へ移動し逃走。

同じ区域内にある市立美浜中学校(千葉県浦安市美浜5丁目12−2)のガラスを割って校舎内に侵入し、3階建て校舎の屋上から飛び降り自殺を図ったとみられています。

3階建てという高さが幸いしたのか、男は腰の骨を折る重傷を負ったが命に別状はないという。男は入院先の病院の医師に「自殺しようと思った」などと話しています。

浦安市立美浜中学校の外観
(浦安市立美浜中学校の外観:グーグルストリートビュー)
浦安警察署と浦安市立美浜中学校の距離
(浦安警察署と浦安市立美浜中学校の距離)

千葉県警は逃走の事実を公表せず

千葉県警は10月22日に起きていた男の逃走を公表しておらず、取材に対しては「任意捜査の段階で住民に危害を加える可能性が低かったため」などと、逃走の事実を公表しなかった理由について話した上で、再発防止に努めたいというコメントを出している。

浦安署から取調中の男が逃走、自殺図る…Twitterの反応

千葉県警浦安署から事情聴取中の男が取り調べ室から逃走、中学校の屋上から飛び降り自殺図る=警察官の居眠りが原因

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。