長野県信濃町の野尻湖ホテル跡地で巨大な木が倒れる=観光客4人が挟まれ1人が心肺停止状態で病院に搬送

長野県信濃町の野尻湖ホテル跡地で巨大な木が倒れる=観光客4人が挟まれ1人が心肺停止状態で病院に搬送

3日午後3時前、長野県信濃町の野尻湖ホテルの跡地付近で高さ約20メートルの巨大な木が倒れ(倒木)5人組の観光客のうち4人が木に挟まれ、1人が心肺停止の重体で病院に搬送されましたが、4日未明に死亡しました。倒れた木は樹齢100年ほどのナラの木とみられています。

倒れた木に挟まれたのは、50代の女性1人と80代の男女3人の合わせて4人。83歳の東京都・粟野妙子さんが心肺停止・意識不明の状態でドクターヘリで長野市内の病院に搬送されましたが、4日午前0時40分頃、搬送先の病院で死亡が確認されたほか、50代の女性と80代の男女2人が頭などを強く打ったものの、軽傷だということです。

倒木の被害に遭った4人は県外からの観光客とみられている。

4人の観光客が倒木の被害に遭う
(倒木に巻き込まれた4人の名前など)

木が倒れた原因は強風?高さ20メートルの木が倒れ観光客が挟まれる

野尻湖ホテルの跡地近くの場所で突然倒れた木は、高さが約15~20メートルで幹の周りの直径が1メートルの巨大な木で樹齢100年にもなる「ナラの木」とみられています。

木が倒れた場所一帯は私有地で、倒木の危険性から普段はロープを張って立ち入り規制を行っていたということです。

野尻湖がある信濃町では3日昼過ぎには最大瞬間風速14.4メートルの強い風が観測されているほか、長野県内には雷注意報が発令されていました。

警察は、強風が原因で木が倒れたとみて詳しい原因を調べています。

倒れた木
(倒れた高さ約20メートルの木)

巨大な木が倒れた場所と周辺の地図

木が倒れ4人が挟まれた現場は、長野県上水内郡信濃町の野尻湖の北側にある旧野尻湖ホテル跡地付近の湖畔。近くには別荘地などが立ち並ぶ場所です。

長野県信濃町「野尻湖」倒木現場の空撮映像
(野尻湖の倒木現場・空撮映像)

(倒木があった野尻湖・長野県上水内郡信濃町の周辺地図:グーグルマップ)

野尻湖ホテル跡地で倒木、女性1人が心肺停止状態…Twitterの反応

長野県信濃町の野尻湖ホテル跡地で巨大な木が倒れる=観光客4人が挟まれ1人が心肺停止状態で病院に搬送

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)