米海軍佐世保基地内で銃の発砲音の通報=基地関係者が一時避難するも発砲の事実は無いと発表

米海軍佐世保基地内で銃の発砲音の通報=基地関係者が一時避難するも発砲の事実は無いと発表

3日午前9時半頃、長崎県佐世保市の米海軍佐世保基地内・建物内で銃の発砲音を聞いたという通報が基地警備部に寄せられ、一時的に佐世保基地を閉鎖し全ての関係者を建物内に避難させる対応を取っていたことが明らかになりました。

11月3日午前9時半頃に米海軍佐世保基地内で起きた発砲音騒動は、Twitterアカウント「米海軍佐世保基地」「在日米海軍司令部」が同日午後0時過ぎに「基地閉鎖」「関係者避難」といった当時の状況を報告(ツイート)したことから判明。結果的に銃を発砲したような証拠は見つからず、基地の閉鎖は解除され、現在は通常任務に戻っているという。

また、これらのツイートを見た市民からは佐世保署に複数件の問い合わせがあり、署が基地に確認したところ「何もなかった」との回答だったということです。

米海軍佐世保基地のTwitterが状況を報告

11月3日午後0時過ぎ、Twitterアカウント「米海軍佐世保基地(@CFAS_kanji)」が、同日午前9時半頃に佐世保基地内で発砲音を聞いたという通報から、基地が閉鎖され関係者が建物の中に避難しているとツイート。

そのツイートから数分後、「警戒態勢は全て解除となりました」とツイートし、何もなかったことを報告しています。
この発砲音騒動でけが人などは確認されていません。

在日米海軍司令部も発砲音騒動に関してツイート

3日午後1時前には「在日米海軍司令部(@CNFJ)」のTwitterアカウントのツイートでもこの騒動の顛末を報告しており、負傷者などはいないことを報告。発砲の事実はなかったようです。

米軍佐世保基地内で発砲音?Twitterの反応

米海軍佐世保基地内で銃の発砲音の通報=基地関係者が一時避難するも発砲の事実は無いと発表

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)