池袋2丁目の暴行事件で大学生の西嶋甲斐を傷害容疑で逮捕=ブラジル国籍の25歳男性が顔面を蹴られ意識不明の重体

池袋2丁目の暴行事件で大学生の西嶋甲斐を傷害容疑で逮捕=ブラジル国籍の25歳男性が顔面を蹴られ意識不明の重体

2日午前9時過ぎに東京都豊島区池袋2丁目の路上で喧嘩騒ぎがあり、25歳のブラジル国籍の男性が顔を蹴られ脳挫傷で意識不明の重体となっている暴行事件で、私立大学2年生の西嶋甲斐容疑者(20)が傷害容疑で逮捕されました。事件現場周辺の防犯カメラ映像などから、西嶋容疑者が暴行を加えた可能性が高いとわかった。

この事件で、西嶋甲斐容疑者に何度か顔を蹴られる被害に遭ったブラジル国籍の25歳男性は、脳挫傷で意識不明の重体となっており病院で治療を受けている。

犯行動機は口論になったことが原因になったとみられており、西嶋容疑者は警察の調べに対し犯行を認める供述をしている。今後更に詳しい犯行動機や事件当時一緒に居たと思われる友人に関しても、追求する方針ということです。

私立大学に通う西嶋甲斐容疑者を傷害容疑で逮捕

この事件で逮捕されたのは、東京都板橋区徳丸1丁目に住む私立大学2年生・西嶋甲斐容疑者(20)です。逮捕容疑は傷害容疑。

事件現場の防犯カメラ映像や目撃者の情報などから、西嶋容疑者が事件に関与している疑いが浮上し、ホテルに居た同容疑者から話を聞いていましたが、警察の調べに対し容疑を認める供述をしたことから容疑者逮捕へと繋がった。

11月3日午前1時現在、西嶋甲斐容疑者が通っていた大学名などの情報は公開されていません。

ブラジル国籍の25歳男性が意識不明の重体、犯行動機は?

西嶋甲斐容疑者は東京都豊島区池袋2丁目の路上で埼玉県越谷市に住む25歳のブラジル国籍の男性を引き倒し、顔を数回蹴るなどの暴行を加え逮捕されました。

犯行動機については、前日夜から友人3人と酒を飲み、池袋2丁目の路上で被害者の男性が近くにある飲食店の店長と口論になっているところに出くわし、被害者男性に「何を見てるんだ」などと言われたことに腹を立て暴行に及んだという。

西嶋容疑者の供述などから、突発的に犯行に及んだ可能性が高いとみている。

事件直後、現場から逃走する数人の姿が目撃される

この傷害事件が起きた11月2日の午前9時過ぎ、「数人の男が喧嘩をしている」と通行人の男性から通報から事件が発覚したが、事件直後に現場から逃走する数人の男の姿が目撃されています。

現在までに、暴行を加えた西嶋甲斐容疑者1人が逮捕されていますが、事件当時、この他にも一緒に酒を飲んでいたという友人らが現場に居合わせた可能性がある。

警察は西嶋容疑者を追求する方針です。

暴行事件が起きた場所は?

被害に遭った男性が暴行を受けた事件現場は、東京都豊島区池袋2丁目の繁華街で、JR池袋駅から北西に約500メートルの商業ビルなどが建ち並ぶ一角です。

西嶋甲斐容疑者が暴行した現場:東京都豊島区池袋2丁目の路上
(西嶋甲斐容疑者が暴行した現場:東京都豊島区池袋2丁目の路上)

東京・池袋の路上で喧嘩騒ぎ、容疑者の男を逮捕…Twitterの反応

池袋2丁目の暴行事件で大学生の西嶋甲斐を傷害容疑で逮捕=ブラジル国籍の25歳男性が顔面を蹴られ意識不明の重体

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)