JR天王寺駅のバット振り回し傷害事件=逮捕された松本将史容疑者が犯行動機を供述、精神疾患の疑いも

JR天王寺駅のバット振り回し傷害事件=逮捕された松本将史容疑者が犯行動機を供述、精神疾患の疑いも

2日午後5時半頃、大阪府天王寺区のJR天王寺駅構内の「天王寺MIO(ミオ)」近くの連絡エスカレーターで、松本将史容疑者が6歳の女の子と22歳の女性の頭を持っていたバットで殴りつける傷害事件(無差別・通り魔事件)が発生し、同容疑者は現場で取り押さえられ、駆けつけた警察官によって傷害容疑で現行犯逮捕されました。

この事件で被害に遭った2人と逮捕された容疑者に面識はなく、無差別・通り魔傷害事件の可能性が高いとみて、警察が詳しい動機などを捜査しています。

凶器の金属バットは長さ約80センチで袋を被った状態で、現場のエスカレーター近くに落ちていた。入手経路について「バッティングセンターに行く為に購入した」と話している。

逮捕された松本将史容疑者が犯行動機を供述、精神疾患の疑いも

JR天王寺駅の構内で身柄を取り押さえられ、逮捕された松本将史容疑者は警察の調べに対し、殴りつけた女の子と女性と「目が合った」などと話すとともに、「女性と肩がぶつかり、睨まれて謝らないので殴りました」などと犯行動機について供述しているということです。

現在までにそのような事実があったのか、確認が取れていません。

取り押さえられる松本将史容疑者
(取り押さえられる松本将史容疑者の顔写真)

逮捕された犯人は精神疾患の疑い、近所の人の証言

松本将史容疑者の自宅がある大阪市東淀川区東中島に住む近所の人は「夜中になって1人になると、暴れたり大声で叫んだりしていた」「通報されたこともある」と話すように、松本容疑者には精神疾患の疑いがあることがわかっています。

この他にも現場を目撃した人は「男が取り押さえられており、目つきが普通ではなかった」「目の焦点が合っておらず、パッと見でおかしい人だと思った」などといった話をしています。

松本将史容疑者の近所の人の証言
(松本将史容疑者の近所の人の証言)

バットで頭を殴られたのは6歳の女の子と22歳の女性

傷害容疑で逮捕された松本将史容疑者にバットで頭を殴られたのは、大阪市天王寺区に住む6歳の女の子と大阪市平野区に住む22歳の女性です。2人は事件直後、病院へ搬送され治療を受けており、6歳の女の子が頭蓋骨骨折の重傷を負い、22歳の女性は全治2周間の怪我を負いました。

頭を殴られた2人と松本容疑者は接点・面識がなく、無差別に通り魔的に犯行に及んだことがわかっています。

事件現場はJR天王寺駅に隣接する「MIO(ミオ)」のエスカレーター

無差別にバットで通行人の女性と女の子を殴りつけたこの傷害事件。

事件現場となったのは、1日14万人が利用するターミナル駅「JR天王寺駅」に隣接する商業施設「天王寺MIO(ミオ)」の横にある大阪市営地下鉄・御堂筋線に降りる連絡エスカレーターの近く。目撃者の話では、突然持っていたバットで女性と女の子を殴りつけ、現場が騒然となったと当時の様子を話していました。

事件現場・事件直後の様子
(事件現場・事件直後の写真)

松本将史容疑者確保の瞬間、現場の様子

TwitterにはJR天王寺駅の駅構内でバットを振り回し、女性と女児を殴りつけた松本将史容疑者が確保される瞬間を撮影した写真が投稿されています。すぐ近くのエスカレーターには犯行に使われた金属バットが落ちていたようです。

JR天王寺駅のバット振り回し・傷害事件に衝撃走る…Twitterの声

JR天王寺駅のバット振り回し傷害事件=逮捕された松本将史容疑者が犯行動機を供述、精神疾患の疑いも

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

1 個のコメント

  • 天王寺の事件。現場に居合わせた人も驚きだけど、犯人とされるかたが御近所さんだったてのも、相当怖いです。